伊賀市・名張市広域行政事務組合 伊賀の国
 ホーム>> 伊賀の文化>> 文化・芸能>> 植木神社祇園祭

植木神社祇園祭

植木神社祇園祭

 寛永元年(1624)頃、悪疫退散のために始められたといわれ、宵宮や本祭では太鼓を先頭に、和紙で作られた華麗な飾り、神輿、山車が子供たちの演奏するお囃子とともに街道を練り歩きます。
 神輿、山車は約400年以上前に作られたもの、「チョーサヨー」という掛け声とともに神輿を垂直に傾けて錬る「くねり」が見どころです。県の無形民族文化財にも指定されています。


開催日 7月 最終土・日曜日
場所 伊賀市平田 植木神社

  ホームに戻る