伊賀市・名張市広域行政事務組合 伊賀の国
 ホーム>> 伊賀の文化>> 文化・芸能>> 勝手神社の神事踊り

勝手神社の神事踊り

勝手神社の神事踊り

 古来より、田楽様式のカッコ太鼓を肩からかけた豊年踊りとして行われており、悪疫退散雨乞などの祈りを捧げていたものが神霊化し、五穀豊穣、村内安穏を祈るカッコ踊りになったと考えらています。
 昭和46年に国の民俗芸能選択の指定を受けました。


開催日 10月第2日曜日
場所 伊賀市山畑 勝手神社

  ホームに戻る