伊賀市・名張市広域行政事務組合 伊賀の国
 ホーム>> 観光案内>> 兼好塚

兼好塚

兼好塚の写真

 晩年、伊賀の国見山で徒然草を記したとされる吉田兼好は68歳で没し、草蒿寺の裏山に葬られました。
 現在、兼好塚は地域の人々に大切に祀られています。また付近には美しい梅林が広がり、3月中旬が見頃となります。

観光マップへ

所在地 三重県伊賀市種生
文化財の指定 市指定 史跡

  ホームに戻る