伊賀市・名張市広域行政事務組合
 ホーム>> 伊賀市・名張市広域行政事務組合について>> 主な事業 伊賀地区ふるさと市町村圏計画

伊賀地区ふるさと市町村圏計画


※本計画は平成22年度をもって終了しました。

 伊賀広域圏は、平成2年7月に自治省の「ふるさと市町村圏」に選定されました。
 伊賀地区広域市町村圏事務組合では、平成4年3月に「伊賀地区ふるさと市町村圏計画」(21世紀伊賀グリーンネットワークプラン)を策定して、伊賀地区のふるさと圏づくりに取り組んできました。

 この計画は、「緑の情報文化経済リージョン(圏)」を将来像に掲げ、自立したふるさと圏づくりに取り組んできました。

 この計画が、平成12年度をもって終了するため、平成11年度から12年度にかけて、平成13年度から向こう10年間の新たな「ふるさと市町村圏」の計画づくりを進めるため、圏域住民ニーズを計画づくりに反映するための住民2,000人アンケート調査の実施や、提言募集などを行いました。

 今回の計画策定にあたり、学識経験者や圏域の各種団体の代表者などの方々の参画を得て、策定委員会の設置を行い、計画づくりを進めました。

「ふるさと市町村圏計画」とは

 都道府県知事が、予め自治大臣と協護の上、関係市町村と協議して「ふるさと市町村圏」の選定を行います。「ふるさと市町村圏」の構成市町村からの出資と都道府県からの助成により、「ふるさと市町村圏基金」を設置し、ふるさと市町村圏の計画的、一体的な振興整備を推進するため、予め都道府県と協議の上策定された「基本構想、基本計画、実施計画及び広域活動計画」のことです。

広域的振興事業として行ってきた事業
  • 広域広報「ふるさと伊賀」の発行
       【H17年8月から「ふるさとい〜な」に名称変更】
  • 広域的振興事業への補助(広域的イベント等への助成)
  • 「伊賀の国探訪ツアー」の実施
  • 伊賀広域サイン設置事業(「ようこそ伊賀の国」圏域意識の醸成、圏域CIの確立のための道路案内標識の設置)
  • 伊賀地区情報化推進事業(伊賀広域テレトピア基本計画の推進)
  • 地方分権推進事業

  ホームに戻る