伊賀市・名張市広域行政事務組合
 ホーム>> 伊賀市・名張市広域行政事務組合について>> 主な事業 伊賀広域テレトピア基本計画

伊賀広域テレトピア基本計画

 伊賀地区は、平成4年10月に郵政省のテレトピアモデル地域の指定(上野市からの地域拡大)を、平成11年3月には平成15年度を目標とする計画変更承認を受け、『広域情報ネットワークの整備による文化性・創造性にあふれる伊賀地区の確立』を基本理念に、圏域全体の一体化並びに自立性を図るため、伊賀7市町村の行政、関係団体がCATVやインターネットをはじめ各種メディアを活用した地域情報化の推進に取り組んでいます。

★テレトピア構想★

 テレトピアとは、テレコミュニケーション(電気通信)とユートピア(理想郷)の2つの言葉を合わせた合成語です。
 テレトピア構想は、郵政省が提唱する地域情報化施策の一つで、全国的にモデル地域を指定して、CATVやインターネットなどの各種メディアを導入した、地域の特性に応じた情報化の普及推進を目的としています。


基本理念 広域情報ネットワークの整備による文化性・創造性にあふれる伊賀地区の確立
   
実現目標 広域情報ネットワークによる
・広域行政サービスの向上
・行政と住民、住民相互の交流促進
・地域産業の振興

伊賀広域テレトピア基本計画全体イメージ

コミニュティ
情報システム
行政情報システム 施設案内情報システム
生活に必要な情報や地域文化情報などの地域に密着した情報を提供します

エリアマップ・イベント情報・特産品情報など

議会情報や広報などの地域住民に関わりの深い行政情報を提供します

伊賀地区7市町村の概要・事業計画・広報など

各施設の利用案内情報を提供します

文化施設や体育施設などの案内及び位置図など

健康情報
提供システム
緊急連絡システム 教育情報
提供システム
健康管理や医療に関する情報を提供します

各種検診・予防接種・定期検診・成人病予防など

福祉関係機関とひとり暮らしの老人宅等を電話やデータ通信でネットワークし緊急事態に対処しひとり暮らし・ねたきり老人対策を行います 地域の小中学校に順次パソコンを導入、また教育情報の交換や学校間交流を行います

電子メール・通信など

災害・防災情報
提供システム
農業情報システム 観光情報システム
防災行政無線等により災害緊急連絡や防災情報を各戸に伝達します

災害状況・防災情報・避難情報など

農業に関する情報、また農業特産品や農業に関するイベント情報を提供します

市況情報・特産品のPRやイベント情報など

観光、宿泊案内、交通機関など総合的な観光情報を全国に向けて発信提供します

観光施設・観光ルート・催物・宿泊施設など


  ホームに戻る