伊賀市・名張市広域行政事務組合 伊賀の国
 ホーム>> 特集 伊賀の文化・スポーツ活動紹介>> 県リーグ 1部昇格を目指して(阿山町)
県リーグ 1部昇格を目指して(阿山町)

阿山町クラブ サッカー好きが集まる阿山町クラブは、阿山町サッカー協会に所属しており、藤田建五監督、山本学コーチのもと現在メンバーは31名。毎週水・金曜日の練習と三重県サッカーリーグ、天皇杯等に参加しています。
 一昨年は、ブロックリーグ優勝(県3部 16チーム)し、昨年度から県2部リーグで戦っています。今年度は、毎試合監督の胃が痛くなるような接戦ばかりの中、第3位となり、1部昇格を懸けて県1部リーグ6位との入替戦までこぎつけました。45分ハーフ90分の試合の中で、監督、選手総力をあげて力一杯戦いましたが、引き分けとなり惜しくも1部昇格を逃しました。
 また、阿山町においては、河合サッカースポーツ少年団が全国大会出場、さらにそのOBの四日市中央工業高校の西村弘司君が阿山町初のJリーガーとなる(今年初めて天皇杯を制した京都パープルサンガにゴールキーパーとして入団)など、サッカー熱がますます高まっています。その様な中で、クラブ員も協会主催の少年サッカー大会等では、運営や審判の手伝いで微力ながら貢献しています。
 阿山町クラブが所属する三重県2部リーグは、県内の強豪揃いでますます激戦が予想されますが、1部リーグ昇格を目標にメンバー一丸となり日々練習に励みたいと思います。

阿山町クラブ 竹内義徳さん
目次へもどる 広域広報「ふるさと伊賀」2003.3月号 より

  ホームに戻る