伊賀市・名張市広域行政事務組合 伊賀の国
 ホーム>>後期基本計画ダウンロード

後期基本計画ダウンロード

新しい伊賀地区ふるさと市町村圏計画

伊賀新世広域プラン
 当組合では、平成13年度に「新しい伊賀地区ふるさと市町村圏計画」(愛称:いが新世広域プラン)を策定し、施策を展開してまいりました。
 この間に、本圏域では名張市を除く6市町村の合併によって、新たに伊賀市が誕生いたしました。
 市町村合併が一段落したことで、地方自治は新たな局面を迎えつつありますが、依然として地方自治体の財政状況は厳しく、行政の効果・効率性が叫ばれていることから、近隣市町村との機能連携・機能分担による戦略的な広域行政の推進が課題となってまいりました。
 このたびの後期基本計画の策定にあたっては、平成13年に策定いたしました基本構想“広がる交流 輝く暮らし緑の生活共奏圏・いが”の理念を尊重し、前記基本計画の検証を行うとともに、広域活動計画について見直しを行いました。
 この計画では、広域的な課題を明らかにしながら、圏域内における行政をはじめ構成市の住民や各種団体、関係機関、企業などのあらゆる主体の連携・協働を促進するために、誰もがその課題や目標を共有し、一体的に発展できるよう、 圏域としてめざすべき目標を明らかにいたしましたので、今後友一層の五指援護協力をお願いいたします。
 終わりに、本計画の策定にあたりまして、貴重なご意見、ご提言、ご指導をいただきました「新しい伊賀地区ふるさと市町村圏計画・後期基本計画策定委員会委員」の皆様をはじめ、本計画の策定に関わっていただきました皆様に厚くお礼申し上げます。
        
平成20年3月
伊賀市・名張市広域行政事務組合
管理者 (伊賀市長)  今岡睦之
副管理者(名張市長) 亀井利克

●第1部 はじめに
 第1章 計画策定の趣旨 (1.53MB)
     1 計画策定の趣旨
     2 計画の性格と役割
     3 計画の構成と期間
     4 後期基本計画策定の視点
     5 「施策指標」の設定について
 第2章 後期基本計画における課題 (1.12MB)
     1 時代の潮流
     2 圏域住民の意識
     3 伊賀地区の広域的課題
 第3章 後期基本計画の施策体系 (292KB)
●第2部 後期基本計画
 第1章 安心と生きがいの健康・福祉環境を創造する圏域づくり (5.52MB)
     1 健康づくりの推進
     2 社会福祉の充実
     3 少子・高齢化への対応
     4 勤労者福祉の充実
 第2章 自然と共生し、安全で快適な生活環境を創造する圏域づくり (5.43MB)
     1 自然との共生
     2 循環型社会の構築
     3 生活基盤づくりの推進
     4 安全な地域社会の形成
 第3章 一人ひとりを尊重し、創造性あふれる人材を育む圏域づくり (4.27MB)
     1 人権の尊重
     2 明日の人づくりの推進
     3 地域文化の振興
     4 スポーツ・レクリエーションの振興
 第4章 地域に根ざした産業を創造する圏域づくり (4.08MB)
     1 農林業の振興
     2 戦略的産業の振興
     3 集客交流産業の振興
 第5章 多様な交流・連携による開かれた圏域づくり (4.38MB)
     1 交流の促進
     2 交流基盤の整備
     3 高度情報化の推進
     4 広域行政体制の確立

ご覧いただくにはAcrobatReaderPlug-in(無料)をダウンロードし、インストールを行って下さい。

| 後期基本計画ダウンロード |


  ホームに戻る