伊賀市・名張市広域行政事務組合 伊賀の国
 ホーム>> 特集 2004 伊賀の蔵びらきイベント紹介>> 青山高原つつじまつり(青山町)
青山高原つつじまつり 青山町

【開催日】
平成16年5月中旬〜下旬頃

【内 容】
 青山高原は1市2町2村にまたがり笠取山(845m)から青山峠付近にいたる南北約15kmの地域にわたる標高600〜700mの大草原です。
周りの山々や伊勢湾はもちろん、快晴の日には富士山の雪帽子まで見えることもあります。
また、春の新緑、初夏のツツジ、秋のススキ、冬の樹氷と四季折々に楽しめ、年間35万人の観光客が訪れます。
近年では久居市、大山田村に風力発電施設も加わり、さらに多くの観光客が青山高原に訪れています。

イメージ画像

 青山高原の関係市町村と三重県で構成される奥一志青山高原観光振興協議会ではミツバツツジ、モチツツジ、ヤマツツジ、レンゲツツジが満開になる毎年5月下旬に青山高原保健休養地を会場として「青山高原つつじまつり」を開催しています。
青山高原の大自然や風力発電施設、関係市町村をさらに多くの方に知っていただくため特産品の展示販売、つつじの苗木配布などを行っています。
昨年のつつじまつりには県内のみならず大阪、名古屋から約3000人の方が来場し、特産品の展示販売やハーブミニ体験教室、焼杉体験教室の他に、出来立ての鍋を振舞うなど、来場者の方々にご満足いただけました。

 つつじまつりへのご来場を機に青山高原の良さを知っていただき、一人でも多くのお客様が青山高原へお越しになるのを心よりお待ちしております。

【問い合わせ先】
青山町役場 産業課
TEL:0595-52-3220

目次へ戻る

  ホームに戻る