伊賀市・名張市広域行政事務組合 伊賀の国
 ホーム>> 特集 NPO・ボランティア団体の紹介『みんなでつくるまちやむら』>> 夢あるまちをクリエイトするグループ(伊賀町)
夢あるまちをクリエイトするグループ(伊賀町)

夢夢22a  自分たちが住む地域から様々なことを学び、遊び心を持ちながら、「前例に左右されず、生活者起点で個人・個々のちがいを認め個性を尊重し協調し合いながら新しいひらめきで夢のあるまちにしていこう。そんな素敵なまちを22世紀の世代へ伝えていきたい」と、1993年7月7日に発足しました。
 会則や役員といったものは一切設けず、メンバーが自由・対等な関係に立ち、自由に集えるグループとして柔軟な発想で『まなぶ・かんがえる・あそぶ・つくる・つたえる』をモットーとして、活動等はあえて定例的には行わず、打合せ会(計画会〜反省会)で活動内容等を前例や因習にとらわれず、メンバー個々の意見を出し合いながら決めて活動をしています。
夢夢22b  今ではメンバーも多方面で活動している人たちが加わり、同和問題をはじめとする人権問題を研究するグループで活動するエネルギッシュな人がいますし、朗読ボランティアなどで活動するアクティブでユニークな人たちもいてくれます。今後、様々に活動・活躍する人びとやグループとネットワークを組んで、連携のとれたまちづくりを進めていくことが目標です。
 過去、情報交流広場としての「かわら版」発行などいろんな活動を行いましたが、現在はクイズ大会のイベントをとおした街・まち・町の再発見や、「伊賀まちネット交流フォーラム」の開催など、町内のみんなが『伊賀町のよさを再確認して、生活者・住民自身みずからが、まちづくりの実行者となれること』を感じて行動を起こしてもらおうと活動しています。今年の「伊賀まちネット交流フォーラム」は11月30日に開催する予定で、今楽しく計画の最中です。伊賀のみんなが、元気・やる気・勇気でいきましょう。

夢夢22(ゆめゆめにじゅうに) 代表 林田一雄さん
TEL:0595-45-2038
目次へもどる 広域広報「ふるさと伊賀」2002.12月号 より

  ホームに戻る