伊賀市・名張市広域行政事務組合 伊賀の国
 ホーム>> 特集 NPO・ボランティア団体の紹介『みんなでつくるまちやむら』>> 情報発信基地(名張市)
情報発信基地(名張市)

むかしむかし、伊賀郡美濃波多村には、それはそれは、鼻の利く男がおったそうな。
その男の名前は桔梗之助と言い、貧しい農家の生まれだったそうな・・・

machi01.jpg  桔梗が丘まちづくりが発足し、はや4年の年月が経ちました。ふと振り返ると、認知度が少ない事がわかり、どうすれば住民に「まちづくり」を分かってもらえるか。「まちづくり」を分かってもらえるか。「まちづくり」が住民一人ひとりの事だと認識してもらえるかとの思いから、情報誌を発行することにしました。桔梗が丘の歴史的背景を調べてみますと、初瀬街道が通っていた事等がわかりましたが、昔話は無く、この際、創ろう!それを情報誌に載せよう。そして関心を持って貰い、ひとりでも多くの人に読んでもらおうとの願いで、私がそれを引き受けることになりました。私は、名張市の市史編さん室で、歴史的背景を尋ね、創りあげたのが冒頭の昔話です。そして、川地・古澤・堀口氏の4人で手分けをし『桔梗が丘まちづくり情報誌』はついに出来上がり、桔梗が丘の全世帯に発信出来たのです。今は12名の広報編集者委員が、毎月「まちづくり」の情報を発信し続けています。その広報編集委員会は、それはそれは、楽しく、活発な、本当に「まちづくり」そのものです。多才なメンバーが繰り広げる「まちづくり」の小惑星基地が、ここにあるのです。一度、覗いて見られませんか。

桔梗が丘まちづくり協議会 副会長 望月明子さん
TEL:0595-65-6497
目次へもどる 広域広報「ふるさと伊賀」2002.12月号 より

  ホームに戻る