伊賀市・名張市広域行政事務組合 伊賀の国
 ホーム>> 特集 NPO・ボランティア団体の紹介『みんなでつくるまちやむら』>> 身近なところに、いつも音楽を!(島ヶ原村)
身近なところに、いつも音楽を!(島ヶ原村)

コスモスの会1  「身近なところに、いつも音楽を!」と、島ヶ原村の小さな山寺・西念寺から発信をして今年で10年目を迎えました。
 子供から大人まで、生のいろんな音色に触れ、親しんでもらおうと「秋の夜のちょっとしたコンサート」を、毎年コスモスがさわやかな秋風にゆれる10月に開いています。満天の星空の下、虫の音を伴奏に山寺の境内に音楽と影絵のファンタジックな世界が広がります。
 メンバーの岩佐絹枝さんのフルートと、ビオラ・オーボエ・ホルンなどのソロで聞く機会があまりない楽器や、馬頭琴・中国琵琶など、毎回すてきなゲストをお迎えしています。
コスモスの会2  今年は、ハープとチェロ、そしてフルートで耳慣れたクラシック・ポピュラー・映画音楽等をお楽しみいただきました。そして、コンサート前にはメンバーで『泣いた赤鬼』というタイトルの影絵を演じましたが、光と影の世界をお届けしようと夜毎深夜まで練習に励みました。この影絵を楽しみに遠方から来てくださる方も年々増えてきています。
 近年は、講演依頼も少しずつあり、小学校などで演じさせてもらう機会も出てきました。
 子供達の夢をはぐくもうと始めた会ですが、今後も影絵を演じることを通して、「自分育て」をしていけたらと思っています。
 来年は、「秋の夜のちょっとしたコンサート」も第10回を迎えます。少しこれまでと違った形のコンサートにしようとメンバー一同がんばっています。

夢をはぐくむ「コスモスの会」 倉坂恵美子さん
TEL:0595-59-3213 E-mail:emiko@e-net.or.jp
目次へもどる 広域広報「ふるさと伊賀」2002.12月号 より

  ホームに戻る