伊賀市・名張市広域行政事務組合 伊賀の国
 ホーム>> 特集 語り部さんが選ぶ伊賀の名所・スポット>> おせき地蔵さん(青山町)
豊浜紀代子さんの写真
ふるさと三重の語り部
豊浜紀代子
さん
おせき地蔵さん(青山町)

おせき地蔵の写真 青山町阿保西部地区に慈福寺という浄土宗のお寺があります。表通りでなく、裏通りにひっそりと建っています。
 この慈福寺の門を入るとすぐかたわらに、ともすれば見落としそうなお地蔵さんがたたずんでいます。その名は「おせき地蔵さん」と呼ばれ、阿保西部地区西端に建っていたお地蔵さんをこの慈福寺に移したと言われています。
 古老の話によりますと、なんでも、このお地蔵さんは風邪をひき、激しく咳き込んだとき、その咳を治してくれるお地蔵さんとして、言い伝えられているそうです。
 今日のように医学が進んだ時代でも、咳で苦しいときはこのお地蔵さんにお参りに行き、咳を治してもらうのだそうです。
おせき地蔵の写真 また、このおせき地蔵さんの会式というのが毎年8月24日にあり、西部地区全体の家の外に灯りをつけ、各家では客人を呼んでごちそうをします。この会式の日には西部地区以外からも大勢の人達がおせき地蔵さんにお参りにきます。慈福寺の近くにある西部地区の公民館の広場では盆踊りも行われ、露店も並びます。私も子どもの頃、ゆかたを着せてもらって、盆踊りの仲間に入って踊ったり、露店でかき氷を食べた記憶があります。
 昨今は会式は行われますが、昔のように華やかな光景もなくなりつつあります。でもこのおせき地蔵さんを信仰している人も多いことは確かです。

地図
目次へもどる

  ホームに戻る