バックナンバー 平成23年8月 あなたの未来予想図を形に

財政は市政経営の視点で

財政問題に鋭く切り込み、数多くの分析をして、手遅れ寸前の企業会計による外郭団体の負債をあぶり出してきました。財政はすべての根幹です。早急に「財政非常事態宣言」にピリオドを打ち、健全で安定した財政運営を推進します。

市立病院の経営危機脱出と「伊賀医療」の再構築に全力で取り組みます。

医療と福祉の切れ目をなくした新しい「地域医療」の構築を目指します

厳しい環境の中で頑張っている市内中小企業に対して、市独自の手厚い支援策を打ち出します。中小企業の活躍こそ名張市の発展につながり、そのためには市行政と商工会議所との緊密な連携が不可欠です。元気な名張市を取り戻します。

既存の都市基盤をフルに生かし、キャパシティを有効活用し、攻めの「市勢」で戦略を立て直し、もう一度10万人のまちを目指し、人口のV字回復を図ります。

旧町の祭りや750年以上続く松明調進など、名張には数え切れない、素晴らしい伝統文化や行事があります。そこに必ず人が訪れたくなるヒントや答えがあるはずです。また、貴重な文化財をこれ以上散逸させてはなりません。産業予算と文化振興予算の拡充は必要と考えます。