2004年度名張市PTA連合会 第2回理事会
2004年6月29日(火)
於:名張公民館2F 集会室
  1. あいさつ
    • 事故「小2男児(奈良市)校舎から転落」を受けて
      読書活動の指導中、3Fより転落し、死亡
      6/29市教委より安全指導、生活指導の徹底をするよう文書で指示あり。
      各学校とも、再度危険箇所のチェックをする
    • パソコンの指導について
      指導時、教師のパソコンから子どもたちが使っているパソコンに情報を送る。
      有害図書情報管理除去システムで、通常、子どもたちがサイトを開けないようにガードしている。
      しかし、堪能な子どももいるので100%とは言いがたい。

      メールの管理は、教育会館・教育研究所でしている。
  2. 協議事項
    1. アンケート調査について
      「防犯安全危機管理に関する対応」
      「地震や防災時における対応」
      各学校よりご報告いただいたものを、そのままに近い形でまとめた。
      是非、参考資料として活用して欲しい。
    2. CAP大人セミナーについて
      7/03 勤労福祉会館にて開催 案内済み
    3. 学校給食一部民間委託について モデル校:百合が丘小学校
      6/25 第1回業者選定委員会
      7/05 現場説明会 (百合が丘小調理室)
      7/08 第2回業者選定委員会
    • 衛生、安全基準については、再度見直し厳しいものにしてほしい。
    • 安心・安全が今後も担保されるよう、情報公開が必須。
    • 調理に携わる人は必ず調理師免許を取得していること。
    • 業者は学校給食の経験があること。契約者は名張市長となる。
    • 8月に2回試食会を予定。広く市民から参加できるようにしたい。
  3. 名張サポートふれあい隊について
    子ども達の健全育成を目的として、名張市内10班編成で活動している。
    P連より2名参加しているが、是非とも各班にPTAが加わり子ども達への声かけをして欲しい。他団体より要望があった。
    各中学校ブロックに分かれて話し合い検討。
    名中B.:各単Pに持ち帰り相談する。
    北中B.:各単Pに持ち帰り相談する。
    赤中B.:地域でふれあい隊の班長と相談する。
    桔中B.:7月、8月と参加してみて今後のことを検討する。
    南中B.: つつじ小会長、瀬戸P連顧問が参加する。
  4. その他
    • 会則 会計監査委員について
      P連においては、年度末の監査をお願いすることとし、役員とは、分けた表記に訂正することとしたい。
    • 子どもの読書活動推進事業への助成金について
      希望があれば、事務局まで。7/10締め切り
    • 子どもを守る家のタペストリーについて
      各単Pで、地図におとし、配布していただけるのであれば、教育委員会より資料提供できる、との連絡あり。
    • 名張市P連ホームページ
      アドレス:http://www.e-net.or.jp/user/pta/