20101130()1930

於:名張市役所大会議室

 

名張市PTA連合会第3回理事会事項書(議事録)

 

 冒頭、名張市危機管理室の深山さんより、「防災ほっとメール」の説明があった。各PTAでも紹介していただきたいということと、要請があれば説明に伺うとのこと。

 

1.あいさつ

   会長より

   皆様お忙しい中、ありがとうございます。明日から師走ということで、単Pでも次年度の役員決めなど忙しくされていることと思います。今日はのちほど大きな議題がひかえていますが、できるだけ、ブロック討議の時間を持ちたいと思っています。よろしくお願いいたします。

   校長会より

   皆様ご苦労様です。2学期も終わりに近づき、各学校でも諸行事が滞りなく進んでいるようです。委員さんの定数など、いろいろな改革を進めていただいているところもあるようで、ありがとうございます。子どもたちの安全面など、やはり学校とPTAが手を取り合ってやっていかないといけないことがたくさんあります。これからもよろしくお願いします。

三教組名張支部より

   先だっては、団体署名にご協力いただき、ありがとうございました。県の方に無事提出されました。また、「教育の明日を語る会」にも多数ご参加いただき、ありがとうございました。昨年度まではブロックごとに分科会を持ち、その後場所を変えて全体会をしていましたが、今年度は形をがらっと変えて、全体で講演を聴いたあと、同じ会場で分散会を持ちました。講演内容も含めて参加者から大変好評であり、来年度以降も同様の形で開催することと思います。

   また、名張市議会、名張市長宛に、PTA連合会と校長会と教職員組合の連名で教育予算に関して国に要望を出してもらうようにお願いし、要望を上げてもらえることになりました。このような要望は、何度も継続的に上げていくことが大事だと思います。

   昨年同様、129日土曜日に映画会を開催する予定です。お子さんを通じて案内をお配りしますので、ぜひお子さんと一緒にご来場ください。

2.東海北陸ブロックPTA研究大会報告(別紙1)

  本日も議事が多くあるので、別紙に報告を出させていただいた。ご一読を。ひとつ大変印象に残ったのは、福井大学教職員大学院の松木教授の言葉で、「PTA活動は何のためにやっているんだろう」という問いかけに対して、「PTA活動とは子どもをきっかけに親が育つ活動」と言われた。とても大事なことだと思う。

 

3.「防災体験・消防体験」報告

  先ほどの危機管理室の深山さんや消防署の方にご協力していただき、無事終えることができた。100名近い親子の応募があり、アンケートでも「楽しかった」が多く好評であった。当日ご協力いただいた役員の皆さん、ありがとうございました。

 

4.市教委との懇談について

   122()1930〜 市役所大会議室

  今週の木曜日、この会場で教育委員会と役員の懇談会を持つ。理事の皆さんもご都合のつく方はご参加ください。

 

5.「わくわくどきどき議会体験」について(別紙チラシ)

   2011116()13001600  名張市議会議場

  市議会の議場が借りられることになった。

   ※各学校から、児童生徒2名程度の参加にご協力をお願いします。

  申し込みが多数の場合は、各PTAの理事さん代議員さんで選出をお願いしたい。申し込みがなかった場合は、だれか選出していただきたい。できるだけ全部の学校から参加していただきたいと思っているので、ご協力をお願いします。

 

6.指名委員会より

   メンバー:委員長…富永 修(箕曲小)、副委員長…遊免昇司(蔵持小)、委員…大橋一友(滝之原小)、福永浩美(北中)

        作本会長、藤森副会長、村山副会長

 富永指名委員長より・・・105日、第1回の指名委員会を開いた。来年度会長は順番で北中ブロックから選出されることになっており、2005年度から2009年度の理事代議員の名簿で対象者の確認をした。112日、北中ブロックの理事の方にも参加していただき、拡大指名委員会をもった。次回、123日に、各学校から一人会長候補を推薦してもらうことになっている。

 

7.「レインボー名張っ子」編集会議

   128()1000〜 市役所303会議室

  ご都合のつく方はご協力ください。前日の7日に印刷作業をしますので、それも手伝っていただけたら。

 

8.日P実行委員会より

 木実行委員長より…119日に第2分科会実行委員会の役員会を開催した。名張会場の第2分科会は、家庭教育がテーマだが、分科会のメインテーマ、サブテーマなどを検討した。129日に再度役員会を開き、最終的に決定する。大会のスローガンとシンボルマークも決定しているが、日本PTA全国協議会の承認が得られ次第、発表する。平成24年まで、大会予算にあてるため書き損じハガキの回収に取り組む。ご協力をお願いします。

 ※書き損じハガキ回収にご協力をお願いします(別紙文書) ・・・目標!会員数

     各単位PTA(2月末締切) → 市P連(318日締切) → 県P連(3月末必着)

 各学校の封筒の中に、お願いの文書を入れているので、よろしければご活用ください。

 

9.会費について(別紙2)

 大変申し上げにくいが、P連の会費を値上げさせていただきたい。平成20年に市からの補助金がなくなり、21年から県Pの負担金も上がったが、その後節約などをして値上げせずにやってきた。今年度は名張市の委託事業があったが、来年度以降それがあるかどうか、金額がそのままかどうかの保証はない。また、委託事業を受けることで、編集にかかわっていただく理事役員の皆さんにはご負担をおかけしている。裏の会計報告を見ていただいたらわかるが、研修会などお金をかけずにやってきている。また、現在いきいきなどの使用料は減免され半額となっているが、来年からはそれがなくなる。事業積立も日P大会を控え、今年度から20万にしている。事務局積立は30万ほどあるが、輪転機、パソコンなど古くなってきており、いつ壊れてもおかしくない状況で、これはそちらに使いたい。今後、児童生徒数の減少で、研修などがやりたくてもやれない状況になってくる。

 値上げを言うのは本当に心苦しく勇気のいることだが、ぜひお願いしたい。50円上げると当分動きやすい状況になるが、大変大きな額になるので、最低30円の値上げをお願いしたい。

 急には結論を出せないと思うが、質問意見があれば…

Q.厳しい状況の中、日P大会もあるということで、値上げがあるかとうすうす感じていたので、うちの学校では、区に頼んで補助を確保した。だからうちは大丈夫だが、検討しないといけない学校もあるかもしれない。30円の値上げは仕方がないと思うが、どういう流れで決定していくのか知りたい。 → 来年1月下旬までに理事会を開くので、そのときには承認していただきたい。各単Pの来年度の予算にも関わってくるので…。そのときに、希望としては30円は承認していただけたらと思っている。

 

10.単Pから

 なし。

11.事務局から

 配布物…・県P連・60周年記念誌(各単P1部ずつ)

     ・名張市子育て支援緊急サポート事業(各単P1部ずつ)

 参加要請…・人権週間記念行事「ふれ愛コンサート」(別紙チラシ) 125()1330〜 ADSホール(旧青少年センター)

         (名張市PTA連合会から100名以上)

      ・名張市男女共同参画推進フォーラム(別紙チラシ)2011130()1330〜 名張市武道交流館いきいき

         (各単Pから1名の参加をお願いします)

 ・「教育講演会」(別紙チラシ)124()1330〜 美旗市民センター

 ・PTA広報紙コンクールについて(別紙3)2011324()締切(名張市P連事務局まで)

・日中友好「少年少女の翼」参加者募集(別紙4)

 今年度、つつじが丘小の広報紙が全国大会に出され、奨励賞をいただいた。(つつじ小会長さんに表彰状をお渡しした。)

 

12.その他

 

 

《ブロックに分かれて懇談》

 ※ブロック・・・A(赤目中、箕曲小、錦生小、赤目小、百合小)、B(名張中、名張小、梅が丘小、比奈知小、滝之原小、名張幼稚園)、C(桔梗が丘中、南中、桔梗小、蔵持小、つつじ小、国津小)、D(北中、すずらん小、美旗小、薦原小、桔梗東小、桔梗南小、桔梗南幼稚園)

名中ブロック…年度末が近づいてきたので、単Pで今年度やってきた活動や他の学校の取り組みを見てよかったことなどを話した。また、来年度の本部役員の体制についても話が出た。

赤中ブロック…各学校の指名委員やどういった選出方法をしているかという話が多かった。また、他のブロックではこのP連理事会以外で会合を持っているところがあると聞いたので、そういう機会も検討したい。先ほどの会費の件は、ないと言われたら上げないと仕方がないという意見が多かった。ただ、今回値上げしても県Pがまた上げてくればすぐに足りなくなる。記念誌もこんなに立派ではなくてもいいし日中友好の補助金とかいろいろ節約してもらって、県Pに値上げをしないようにぜひお願いしてほしい。

桔中・南中ブロック…補助金について、新たに市に予算要望していったらどうか?P連の存在意義を考えたとき、学校全体の空調の要望とか、単PではなくP連で要望していったらいい。会費については、持ってかえって検討ではなく、いま、もう値上げと決めてもらった方が、帰って説明がしやすい。 → ぜひとも値上げをお願いしたいと思っているので、その旨を会計の方とご相談いただきたい。

北中ぶろっく…予算の話が多かった。足らないから上げるというのは短絡的で、会議費も減免がなくなるのであれば、違った形で補助を申請していけばいいとか、収入が減っているのに同じ事業を続けていくのはどうか?という意見もあった。また、増収の道をもっと探る必要もある。

 → 補助金については、現在もらっている団体はないので難しいのではないか。事業についてもお金をかけずにやっており、できるだけの節約をしてきたつもり。増収については、委託事業やさくら祭りや蛭子まつりに参加したりいろいろとやっているが、役員の負担が大きく大変。

 

 

 

次回は1月中旬から下旬までに開催する予定。「議会体験」に関するご提案があれば、出してください。

 

次回理事会(    )月(    )日(    )19:30〜  準備:Cブロック(桔中・南中ブロック)