201093日(金)1930

於:名張市役所大会議室

 

名張市PTA連合会第2回理事会事項書(議事録)

 

1.あいさつ

   会長より

   作本会長・・・今日は単Pの役員会と重なっているところもあるかと思います。参加者が少ないようですが、会場の関係でこの日しか取れなかったことをご了承ください。夏休みも終わりましたが、暑い日が続いています。皆さん熱中症には気をつけてください。

   校長会より

   神田校長先生・・・長い夏休みが終わり、学校が始まりました。2学期は長いですが、運動会、音楽発表会、文化祭などやることがたくさんあり、忙しい学期でもあります。PTAの皆さんにもご協力をいただいて、充実した学期になってほしいと思っています。

   今年は残暑がとても厳しく、熱中症を心配しています。三重県は、この夏に熱中症で亡くなった人の数がワースト1とのことで、三重県は思っている以上に暑いところだと驚いています。ご家庭でも対策をよろしくお願いします。

三教組名張支部より

   廣岡先生・・・去る86日、第41回教育の明日を語る会を無事終えることができました。保護者88名、教職員72名、地域の方7名の計167名の参加があり、規模は縮小しましたが中身の濃いものになったと思います。

   また、お手元に県の教育予算の充実を求める団体署名の用紙が配られていると思いますが、教育予算拡充のためにもぜひご協力をお願いします。

 

  藤森副会長・・・1学期は、理事会での報告事項が多く、皆さんの意見を出していただく時間があまりありませんでした。新しい学期になって、やり方を少し変えたいと思います。報告をできるだけ短くしてブロックでの話し合いの時間をできるだけとるようにして、私たちも話し合いに入って最後にその内容を発表するようにしたいと思いますので、よろしくお願いします。

 

2.アンケート結果報告(別紙1)

  7月に行なったアンケートの、「1.小学生の体力低下について」と「2.進路フェア について」の結果を別紙1にまとめている。1.については、今後の取り組みの参考にさせていただくとともに、教育委員会にもこの内容をお伝えしていく。2.の進路フェアは、高校のPTAと一緒にできないか、現在検討中。

 

3.市長とSC委員会との懇談報告(別紙)

  85日、市長とSC委員会との懇談を持つことができた。先ほどのアンケートの3番目で、市長にお聞きしたいことを出していただいていたので、まずそのアンケートをもとに話を進めていった。校区再編は、31年までの10年計画で進めており、この9月から地域との協議に入り、12月には実施計画案(決定ではなく、あくまでたたき台)を出すなどの回答をいただいた。アンケートの内容と回答、懇談の要旨は別紙(2枚をホッチキスで止めているもの)にまとめているので、ご確認を。記録もとっているので、必要な方は事務局に連絡してください。SC委員会では、今後教育長との懇談も検討していく。

 

4.日Pちば大会参加報告(別紙2)

  827日と28日、日本PTA全国研究大会が千葉県で開催され、作本会長、村山副会長、木顧問の3名が参加した。内容を別紙2にまとめているので、ご一読を。

 

5.「県教育予算の充実を求める署名」について(別紙)

  先ほど廣岡先生からも説明があったが、「県教育予算の充実を求める団体署名」にPTAも取り組んでいる。県知事と県の教育委員長宛てそれぞれ1枚ずつあるのでご協力をお願いしたい。本日署名いただける方は、後ほど前にご提出を。後日出される方は、学校の組合担当の先生にできるだけ早くお渡し願います。

 

6.防災研修会について(別紙3)

 「防災・消防体験」2010116()13001600(受付1230)

          会場 名張消防署 研修室ほか

  防災研修会を役員会等で検討の結果、別紙3の内容で開催することになった。天気がよければはしご車も出してもらえることになったし、防火服の着用(身長120センチぐらいまで)、水消火器体験などもある。また、最近ゲリラ豪雨などがあるので、そういうときの注意事項なども教えていただくようにお願いしている。9月中旬にはチラシを配布するので、ぜひ親子でご参加を!ただし、災害等やむをえない事情で中止・中断することもある。

 

7.「子ども議会体験(仮称)」について

  前回のSC委員会で、校区再編について子どもたちの生の声を聞きたいという意見が出た。年度当初の予定には入ってなかったが、急きょ子どもたちの話を聞く機会を持ちたいということで、1月の中頃に市議会の議場を借りてやりたいと思っている。幼稚園を除いた全部の小中学校から参加してほしいと思っているが、その内容ややり方についてみなさんのご意見を聞きたい。校区再編に関わることも話してほしいが、もっと子どもが話しやすい内容でもいいかもしれない。このあと、ブロックに分かれて話し合うときに、意見を出していただけたらと思う。

 

 

8.指名委員の選出について(別紙4)

  別紙4の通り、会長と副会長2名は指名委員が選出する。会長は輪番制で来年度は北中ブロックから選出することになっている。各ブロックから1名出していただくが、今日は出席者が少ないが決めさせていただいてもいいか? →取りあえず、今日決める方向で話し合ってください。

 

  ≪指名委員≫ 赤中B…箕曲小・富永、名中B…滝之原小・大橋、桔中・南中B…遊免、北中B…福永

 

9.単Pから

  明日、4()つつじが丘小学校で「あそんでだーこ」というイベントがある。楽しい催しが企画されているので、ご興味のある方はぜひお越しください。

 

10.事務局から

 配布物…「日本PTA」4部ずつ、

名張市人権・同和教育推進協議会より、2009年度差別事象研究部会報告(冊子、ダイジェスト版各1部)

 

 日P・文科省主催「三行詩コンクール」、日Pみえ大会のシンボルマーク・スローガンの作品を持ってきていただいた方は、 理事会終了後、事務局にお渡しください。応募作品があり、今日お持ちでない方は、98()までに事務局までお願いいたします。 日Pみえ大会のシンボルマーク・スローガンは応募がまだ少ないそうです。締切までまだ少しありますので、ぜひご応募を。

 

11.その他

三教組・阿形先生…団体署名について補足を。そろそろ県の予算が決まってくる時期で、少しでも教育の方に予算を回してもらえるように、六者懇(三重県PTA連合会、三重県高等学校PTA連合会、三重県国公立幼稚園長会、三重県小中学校校長会、三重県高等学校校長協会、三重県教職員組合で構成)が要望をしており、その一環として団体署名に取り組んでいる。何とぞご協力を。

 

《ブロックに分かれて懇談》

 ※ブロック・・・A(赤目中、箕曲小、錦生小、赤目小、百合小)、B(名張中、名張小、梅が丘小、比奈知小、滝之原小、名張幼稚園)、C(桔梗が丘中、南中、桔梗小、蔵持小、つつじ小、国津小)、D(北中、すずらん小、美旗小、薦原小、桔梗東小、桔梗南小、桔梗南幼稚園)

話し合いの内容を発表

赤中B…子どもは1名の参加だとしんどいので2名ずつ参加した方がいい。学校紹介をしたらどうか。どこにどんな学校があって、どの小学校がどの中学校に行くのかなども知らないのでは?好きな給食メニューを発表する、など。

名中B…小学校は、高学年、低学年を別々にして話した方がいい。特別支援学級の子どもの意見も聞いてみたい。子どもたちは多分緊張しているので、それをほぐすために、横浜プログラムというのを使ってやったらどうか。

桔中・南中B…子ども会議の話はできなかった。学校に扇風機がないのはつつじが丘小だけという噂があるが本当か?他の学校の状況を知りたい。扇風機がなくて、子どもたちは本当に困っているのか?扇風機を買う買わないは別にして、学校はどのような熱中症対策をとっているのか?スポーツドリンクを許可するとか、ノーベル製菓が運動会で塩飴を配るとかしたらどうか、といった意見が出た。

北中B…小中学校を分けた方がいいのでは?あらかじめ子どもたちに質問内容を伝えておくといい。

 

 

出していただいた意見を参考にして、SC委員と役員で決めていきたい。子どもたちの素直な意見を引き出せるようにしたい。また、出た意見の扱いも非常に注意しなければいけないと思っている。

 

 

 

 

 

次回理事会( 11 )月( 中旬 )日(    )19:30〜  準備:Bブロック(名中ブロック)

 

 

 

今回欠席された学校の会長様

 組合担当の先生から「教育予算の充実を求める署名」の用紙が渡されると思いますので、ご協力をお願いいたします。締切は108日ですが、できだけ早く組合担当の先生にご提出いただきますよう、お願いいたします。