2011125()1930

於:名張市役所大会議室

 

名張市PTA連合会第4回理事会事項書(議事録)

 

1.あいさつ

   会長より

   寒くて雪もちらついている中、本当にありがとうございます。インフルエンザも流行し始め、百合が丘小、錦生小で学級閉鎖と聞いている。中学3年生は受験が目前に迫ってきていて大変だと思います。お子さんの体調管理など気をつけていただきますよう、お願いいたします。本日も事項書にたくさん上がっていますが、よろしくお願いします。

   校長会より

   皆さん、お疲れのところありがとうございます。1年ももう終わろうとしています。名張中学でも、PTA会長さんのお力で、いろいろな問題を解決しています。他の学校でもPTAの皆さんのご協力のもと、いろいろと取り組んでいることと思います。本校でもインフルエンザが少し出始めています。お子さんの体調管理をお願いします。本日もいろいろと議題が上がっているようですが、ぜひ議論を交わしていただいて、PTA連合会の活動が良い方向に向かうように願っています。

三教組名張支部より

   いつもありがとうございます。あとの議題にも上がっているようですが、伊賀地区の高校再編活性化協議会に参加してきました。これは、生徒数が減っていく中で、高校の数を減らそう、あるいは活性化していこう、というためのものですが、P連さんとも強調しながら、子どもたちの行き場がなくなることのないように、取り組んでいきたいと思っていますので、どうかよろしくお願いします。

2.市教育委員会との懇談について(別紙)

 122日、名張市教育委員会とP連役員会の懇談会が持たれた。内容は別紙資料にまとめてあるのでご一読を。今後も継続して、市教委との話し合いの場を持っていただきたい。

3.「わくわくどきどき議会体験」報告

 116日、大変寒くて雪が心配される中、市内小中学校から25名の参加をしてもらった。アンケート結果も「大変よかった」という子どもが多く、「またこのようなことをしてほしい」という意見もあった。来年度も検討していただき、続けていければと思っている。当日お手伝いいただいた役員の方には本当にお世話になった。特に急きょ司会をしていただいた赤中の森岡さんには、うまく子どもたちの意見を引き出してもらってよかった。

4.伊賀地区県立高等学校再編活性化協議会について

 先ほど教職員組合の廣岡先生からもお話があったが、117日に会合があった。これは伊賀地区の高校再編活性化ということで平成17年度から検討している。名張の子どもたちの問題として、PTAとして何かできることはないかと参加してきた。次回は3月に会合がある。幼稚園・小学校の保護者の方はまだまだ先のことと思われるかもしれないが、高校の数や定数に関わることなので、このあとのグループ討議で要望など出していただければ。またこれとは別に、名張の高校3校の活性化のワーキングの会も持たれている。こちらの方にも参加していく。

5.日P実行委員会より

 119日と129日の2回、日本PTAみえ大会第2分科会実行委員会を開催した。

 第2分科会研究テーマ() 「今、子どもたちに必要なこと、私たちができること」

                〜家庭で語ろう、子どもたちの未来を!〜

 ↑分科会のテーマをこのように決めたが、県Pでまだ承認されていないので決定ではない。

 また、書き損じハガキの回収にご協力をお願いいたします。

6.指名委員会より

 昨年3回の委員会をもって、現在も活動中。次年度の会長・副会長2名が決まったら皆さんにご報告する。

7.会費について

 昨年11月の理事会でお話したとおり、会費の値上げをお願いしたい。今年度もなるべくお金をかけないで、防災体験や議会体験など子どもたちのための事業をやってきた。これまで委託事業を受けたり、桜まつりに出店するなど値上げをしないでやってきたが、もう立ち行かなくなることが目に見えている。単Pに持って帰っていただいてご検討していただいたと思うが、ここで30円の値上げのご承認をいただきたい。

→ できれば11月という時期ではなく年度初めに聞かせてもらったらよかった。貴重な会費なので、会員の皆さんの意見をじっくり聞いてからというのが筋。1年間これについてしっかり話をしたかった。

年度初めに言わせていただければよかったが、何とか上げずに頑張ってみようと努力していた。しかし、この段階で上げないと来年度の活動に支障が出ることになり、11月に出すことになった。来年度初めに提案すると、値上げは再来年になってしまう。

 → 皆さんに11月以降各学校で協議されたのか聞きたい。その結果はどうだったのか?

 → うちは次回は3月まで話ができない。定期総会で会員に話をするとなると来年度は決められない。

 → 今決をとろうとしたが、総会で決を採らないと決められないのでは?

 → 今決めて単Pで納得してくれるかどうか。なぜ急ぐのか?

 会費がないと活動ができない。書類一つ作れない。そうなってくることがわかっているのにこのままにすることはできない。

 → 経費的にやりくりしているのはわかるが、我々単Pもそれはやっている。例年通りの行事をやめる勇気も必要。動員をかけてまで研修をする必要がない。P連の役員さんが単Pに入っていって活動を底上げするというのはどうか?最初に聞いた、11月以降単Pで話し合ったのか聞いてほしい。

 → 多分役員レベルでしか話していない。今は議案に取り上げさせてほしいということで、決議は総会でいいのでは? 

 → 今の話だと、単Pの総会でそれぞれ承認してからということか?総会で承認されるところと承認されないところがあって、値上げができなかった場合、承認した単Pの値上げ分の予算が宙に浮いてしまう。

 こういう状況でと単Pでご説明いただいて、総会で予算を承認していただきたい。

 → 収入の30%近くが県Pに行っているが、市P連の活動が成り立たないのでと言って、負担金をまけてもらうことはできないのか?一度やってみては?

 どの郡市P連もカツカツの状態でやっているので、1団体だけ特別というわけにはいかないと思うが、やってみてもいいかもしれない。

 → 3年前値上げをしたとき、「そんなんやったらP連なんかやめてしまえ」という意見もあった。理事の皆さんは単Pに帰れば今の会長さんと同じ立場で、会員さんをなだめる立場になると思う。ただやはり理由が弱すぎる。もっと丁寧にする必要がある。

 皆さんの立場もよくわかるが、これまで先輩方がいろいろやってきたものをゼロにしてしまうというのも忍びない。校区再編の問題でも、単Pがバラバラに行くよりもP連としてまとまって物をいった方がいい。子どもたちのために必要だしこれからも続いていくものだと思う。

 → 30円をなんとか捻出するのが僕等の務めだと思っている。ひとつ疑問なのは、5月の総会で反対がある中、多数決で決まった場合、反対したところから値上げ分を取れるのか?

 できたらすべての単Pさんにご賛同いただきたいとお願いしている。会費の金額に差が出るのは、そのための議論も必要だし、例外を認めるほどの予算の余裕もない。

 → 来年度の総会の前に単Pの総会で承認してもらって、その後P連の総会で承認ということか?

 → 単Pで30円値上げしたものとしないものと両方の予算を用意して討議しないと無理。

 そうすると、学校によってバラツキが出てくると困る。

 → もう絶対にいるものだったら、できるできないは別にして、体育館でも借りて、全保護者に文書を出して説明してはどうか?

 全会員さんに直接文書を遅らせてもらって賛同得るというのもひとつの方法だが、代表として来ていただいている理事さんなので、ご協力をお願いしたい。

 → 単Pの総会でP連の値上げを決めるといっているが、そこまでするものなのか?単Pの総会で値上げした予算が通ればそれでいいのではないか。

 → 過去に値上げをしたときはどうしたのか?

 前回の値上げのときは、理事会で提案され、討議して承認されたことを、単Pに持って帰って説明していただいたと記憶している。

 → 8年前に値上げしたときは3年間もんで決めた。皆が同じ気持ちにならないといけない。

 ここで次年度に送ることもできるが、大変になることがわかっていて、次年度の役員さんに投げてしまうことはできないと思ってお願いしている。今までこの問題を放置してきた役員の責任かもしれない。

 → P連の年間の事業の予算の事情だけ聞いているが、平成25年度の日P大会のときに単Pからいくらか出さなければならないということはないのか?

 今のところ単Pさんには、書き損じハガキの協力をお願いしている。大会の予算は1人の会員さんが1年に1枚ハガキを出していただくことで賄えると聞いている。今後、協賛金を集めたり寄付金を募ったりということは必要になってくると思うが、今のところ県Pで値上げという話は聞いていない。

 → 賛成のところは挙手をしてもらったらどうか。

 では、単Pで話していただいて値上げを了承していただけるところは挙手をお願いしたい。

 → (大多数が賛成)

 ありがとうございます。値上げ分を各単Pの予算に計上していただきますよう、ご協力をお願いします。

8.単Pから

 特になし。

 

9.事務局から

 ・名張市男女共同参画推進フォーラム(別紙チラシ)2011130()1330〜 名張市武道交流館いきいき

         (各単Pから1名の参加をお願いします)

 ・PTA広報紙コンクールについて(別紙)2011324()締切(名張市P連事務局まで)

 ・交通安全教室実施状況調査のお願い(別紙)

 

10.その他

 

 

《分かれて懇談》

      中学校、小学校(ブロックごと・・・A(箕曲小、錦生小、赤目小、百合小)、B(名張小、梅が丘小、比奈知小、滝之原小)、

C(南中、桔梗小、蔵持小、つつじ小、国津小)、D(すずらん小、美旗小、薦原小、桔梗東小、桔梗南小)、幼稚園に分かれて懇談。

 

 時間がなく、グループ討議の発表は割愛。

 

 

 

 

 

 

 

 

次回理事会(   )月(     )日(    )19:30〜  準備:Dブロック(北中ブロック)