2011117()1930

於:名張市役所大会議室

 

名張市PTA連合会第3回理事会事項書(議事録)

 

司会…開始前になばりNPOセンターよりお話があります。

 

 「なばりNPOセンター」はPTAをはじめ、ボランティア団体やNPO法人、地域づくり協議会などの支援活動をしている。お手元のチラシのようにいろいろな講座を開催しているが、今回は12月11日()開催の「個人情報講座」をご紹介したい。私も3年前は皆さんと同じようにPTAの会長をしており、その時にクラス全員の連絡先が載った連絡網がなかったり、広報紙や卒業アルバムに自分の子どもの写真を載せないでくれという保護者がいたり、行事の時の写真を販売してもいいのかどうかなど、疑問に思うことが多かった。講師の弁護士の先生は大変感じのいい方で、お悩み相談という感じで質疑応答のコーナーも設ける。ボランティアで東日本大震災の支援に行って避難所にお弁当を配りたくて、行政に名簿を見せてほしいとお願いしたところ、「個人情報なので」と断られたそうだが、そういった場合はどうなるのかなども聞いていく。参加費は2000円かかるが、ぜひご参加を。単Pの封筒に10枚ずつチラシを入れているので、本部役員さんにもご案内をお願いします。

 

1.あいさつ

   会長より

 本日はありがとうございます。後ほど来年度の役員を推薦する指名委員を選出していただきますが、もう来年の話をする時期なのかと驚いています。活動についてはまだまだこれからだと思っていますが…。10月20日に扇風機設置の要望書を教育委員会に提出しました。これに関しては、教職員組合の先生方に扇風機や空調設備の設置状況の調査など、ご協力いただきありがとうございました。

 

   校長会より

 皆さん、お疲れのところご苦労様です。各学校ではそろそろ1年間のまとめをする時期になっているかと思います。私どもの学校でも、PTAの役員さんがいろいろと検討してよくしていこうと改革をしてくれています。基本は「子どもたちにとってよりよいPTA活動」だと思います。このために頑張っていきたいと思いますので、ご協力をお願いいたします。

 

三教組名張支部より

 9月の理事会でお願いいたしました、「教育予算の充実を求める団体署名」にご協力いただき、ありがとうございました。今後とも子どもたちのために協力していきたいと思います。もう一つ。すずらん台に名張教育会館「みなくる」がありますが、そこで「ワークショップ in みなくる」(11月19日()午後)と「科学の祭典」(11月20日終日)を予定しています。お子さんと一緒にぜひご参加ください。

 

2.「教育フォーラム」について(別紙)

   教育委員会より

 11月23日(水・祝)に開催される「教育フォーラム in Nabari」について再度ご案内させていただく。ご家庭にはお子さんを通じてチラシでご案内させていただいている。またこの開催には、()アドバンスコープとPTA連合会、MIK運動推進委員会に協賛していただいている。内容は、最初にすずらん台小学校の子どもたちのエイサーと、名張音頭の発表があり、その後アドバンスコープさんご協力による映像での発表がある。これは子どもたちの学校での様子や学校ボランティアさんの活動、小中の音楽発表会の様子などを映像でご紹介するもの。そのあと、「名張市のめざす子どもの教育」と題してパネルディスカッションを予定している。パネリストは、名張市長、小中学校代表として神田校長先生、幼稚園保育所代表で北畑名張幼稚園長先生、保護者代表として山森会長、学校支援の地域代表として百合が丘の濱田さん、学識経験者は元名張高校校長の梶原先生にお願いしている。短いですが、会場からご意見をいただく時間も設ける予定。「名張の教育の今はどうなのか、将来をどのようにしていこうか」ということをみなさんと考えていきたい。チラシを3枚ずつご用意しましたが、前にも余分に置いておきますので、ご自由にお持ち帰りいただき、ぜひお誘い合わせてご参加ください。

 

≪報告事項≫

3.「防災体験・消防体験」について

 11月15日、防災体験・消防体験を開催した。ご協力いただいた方、ありがとうございました。小雨の中、危ぶまれたはしご車も結局出していただけて、子どもさんにも喜んでいただけた。アンケートの結果(子どものみ)をご報告すると、とても楽しかった…32名、まあまあ楽しかった…3名、楽しかった…1名、楽しくなかった…0名で、その理由として「消防車・救急車が見れたから」「はしご車が動くところが見れたから」「防火服を着れたから」「消火器を使えたから」などで「説明が分かりにくかった」という意見もあり、今後の改善課題としたい。「今後はどのようなことがしたいですか」という質問に対しては、「はしご車に乗りたい」「地震体験をしたい」「本物の火を消したい」「説明を分かりやすくしてほしい」などがあった。

 

4.東海北陸ブロックPTA研究大会報告(別紙1)

 10月28、29日の二日間、東海北陸ブロックPTA愛知大会に参加してきた。詳細は別紙1を参照していただきたい。最後にも書いたが、平成25年のみえ大会を控え、大変参考になり有意義だった。

 

5.日Pみえ大会実行委員会より

 今報告があったが、愛知大会に参加してきた。大変参考になるとともに、来年度の富山大会のPRを見て、来年は自分たちがするんだと再認識した。お配りした丸うちわは安全互助会のPR用で、裏面に日Pみえ大会のPRをしている。今年度も書き損じはがきの回収に取り組んでいる。これは当初、会員の参加費をまかなうためにということで取り組んだが、そちらは皆さんのご協力で達成できたようだが、大きな大会であるので、まだまだ費用が必要ということで、ご協力をお願いしたい。単Pの封筒の中に、ご協力のお願いの文書を用意した。よろしければご活用ください。

 

   ※書き損じハガキ回収にご協力をお願いします(別紙文書) 

     各単位PTA(2月末締切) → 市P連(316日締切) → 県P連(3月末必着)

 

 補足だが、平成25年のみえ大会は日P大会と東海北陸大会を兼ねている。したがって、来年度の全国大会である京都大会と東海北陸大会の富山大会の両方にPRに行かなければならない。

 

6.各種委員会より

 伊賀地域高校再編活性化協議会…今年度、2回会議があった。1回目はこれまでの経過報告。2回目は白鳳高校が開校して3年経ったということでその成果や、上野高校理数科のことなどこれまでの総括であった。高校については1学年3〜8クラスという県の基準があるそうで、伊賀地区で平成27年には入学する子どもが現状より200名ほど減り、桔高と西高が4クラスずつになると予想されている。今後については、まるっきり白紙とのことだが、「三重県下に4クラスの高校はないのか?そこは活性化していないのか?」という質問をして、次回に回答をいただけることになっている。

 

 教育センター構想協議会…建物の話ではなく、中身の話をしている。現在、名張市は発達支援センターの設置を予定しているが、特別支援については、この発達支援センターと教育センターの2本柱で取り組んでいくということだ。また教育センターでは先生方の支援というかフォローもしていくそうだ。運営にはPTAも入っていくし地域も絡めていく。詳しくは市のHPで議事録が公開になっていると思うので参考にしていただいて、あと3〜4回は会議があるようなので、何かご意見があれば直接私にか、事務局に電話やメールで言っていただければと思います。

Q.今年度中に結論をだすということか? →教育センターは出すが、高校はまだまだのようだ。

 

7.「レインボー名張っ子」編集会議

    127()1000〜 市役所301会議室

 前回の理事会でお雑煮の情報をお願いしたが、あまり集まらなかったので、アンケートを採ることになった。「お雑煮調べ」とい感じで載せたいと思うので、この会議が終わるまでにご記入いただき、帰りに回収したい。次回の編集会議もどなたが参加していただいても構いませんので、ご協力をお願いします。

 

  ※お雑煮のアンケートにご協力をお願いいたします

 

 

≪協議事項≫

8.「わくわくどきどき議会体験」について(別紙チラシ)

   20111217()13001600 事前会議(いきいき)

   2012114()9001500 施設見学、事前会議(いきいき等)

       121()13001600 事前会議(いきいき)

       128()13001600 議会体験(名張市議会議場)

 チラシ(緑色)を元に説明。今回は通常の議会形式と同じような行政への質問と答弁をする予定。大まかにはこのような予定で進めたいが、細かな内容についてご意見があれば…。昨年はなかなか参加者が集まらなかったので、お子さんにもぜひ進めていただきたい。また、学校の方でも子どもたちに参加するように呼びかけてください。

Q.4回すべてに参加しないといけないのか?…できるだけ参加してもらった方がいいが、どうしてもだめな場合は仕方がない。ただ2回目の施設見学はぜひ参加していただきたい。

 また何かご意見があれば事務局までご連絡を。当日のお手伝いもよろしくお願いします。

 

9.指名委員会選出(別紙2参照)

 別紙2により説明。会則により会長と副会長2名は指名委員が推薦することになっている。本日は各ブロックから1名ずつ指名委員を決めていただきたい。あとでブロックごとに分かれていただくので、そのときに決めてください。なお、来年度の会長はAブロックから推薦することになっている。

 

10.単Pから

 特になし。

 

11.事務局から

 配布物…・「日本PTA」(4部ずつ)

 ・「教育県民集会」について →駐車場の関係でできるだけ乗り合わせて行ってください。チケットと当日の日程をお渡ししているが、12時15分に市役所駐車場に来ていただければ、役員の方が車を出してくださいます。参加者の提出は今日が締切でしたが、まだのところは至急出してください。すでにお名前を提出いただいたところはチケットにお名前を記入していますが、まだのところはお手数ですが各自でご記入ください。このチケットと案内を参加していただける方にお渡しください。

 

 ・「ばりっ子広場」(チラシ) →黄色いチラシ参照。ばりっ子会議の子どもたちとMIK運動推進委員会さんがいろいろと企画されています。「教育フォーラム」の同じ日の同じ時間に向かいの名張公民館で開催されますので、保護者の方が教育フォーラムに行かれている間、お子さんたちはこのばりっ子広場に参加していただければと思います。

 

 ・PTA広報紙コンクールについて(別紙3)2011323()締切(名張市P連事務局まで)

  昨年度もつつじが丘小学校と南中学校が表彰された。ぜひ1年間の取り組みの成果を応募してください。

 

・日中友好「少年少女の翼」参加者募集(中学校のみ)

  対象が中学校2年生のみなので、中学校の封筒にのみ案内を入れている。費用は11万ほどかかるが、県P連より、1人あたり5万円の補助が出る。ただし、東京集合解散となっておりその送迎が必要。

 

12.その他

 東日本大震災の義援金にご協力、ありがとうございます。9月に台風12号の被害が三重県でも出ましたが、これについても県P連で取り組むようですので、これから義援金の募金に取り組まれるところは、ご協力をお願いします。具体的には、紀南PTA連合会を通じて直接被災した学校に送られます。

 

《ブロックに分かれて懇談》

 ※ブロック・・・A(赤目中、箕曲小、錦生小、赤目小、百合小)、B(名張中、名張小、梅が丘小、比奈知小、滝之原小、名張幼稚園)、C(桔梗が丘中、南中、桔梗小、蔵持小、つつじ小、国津小)、D(北中、すずらん小、美旗小、薦原小、桔梗東小、桔梗南小、桔梗南幼稚園)

 

≪懇談内容報告≫

 

Aブロック…指名委員…赤中・清水さん。 ○今年赤中は学校と協力して扇風機を設置したが、よしずなど他の熱中症対策も必要なのではないか。 ○義援金の取り組みはしているところとしていないところがある。行事があれば取り組まないといけないと思うが、他の学校はどうしているのか? →義援金に取り組んでいるPTA…9〜10PTA ○名張の子どもの体力の低下が言われているが、赤目小では校庭に芝生を植えて、子どもたちが裸足でよく遊んでいる。(補足…校庭全部に芝生を植えるとかなりな費用がかかるようだが、赤小は「ポット方式」といって、30センチ四方に1つずつ黒いポットの芝生を植えたら、何か月か後には一面芝生になるというもの。これだと安価にできる。費用はまちづくり協議会に出してもらっている。)

 

Bブロック…指名委員…梅が丘小・三島さん。 ○滝之原小学校では、11月11日午後1時半から「劇団たんぽぽ」による劇がある。子どもたちも劇に参加するので、お時間のある方見に来てください。 ○校区再編について、受け入れ側の比奈知小学校には話が来ているのかなど話した。 ○大きい学校、小さい学校それぞれの悩みを聞いた。 ○各学校のPTA行事についてどんな行事をしているのか、など。

 

Cブロック…指名委員…つつじが丘小・寒川さん。 ○各学校の役員の決め方を聞いた。地区委員選出の時に、同時に本部候補を決めるところや現役の役員が推薦するところなどもあった。 ○特認校の話も出たが、地域の協力も少しずつむずかしくなってきているようだ。

 

Dブロック…指名委員…薦原小・中村さん。 指名委員を一生懸命決めていたので、特になし。

 

 

 

 

※あと理事会は1月と3月を予定している。どちらもブロックごとの懇談をする予定なので、何か他の単Pに聞きたいことを考えてきて、聞いてもらえればと思います。

 

※最初に説明があった11月23日の「教育フォーラム」について。動員の要請はないが、各単P10名ぐらいの参加をお願いしたい。名張市の子どもたちの学力や体力の問題についての話もあるようだし、ぜひご参加ください。

 

 

 

 

 

次回理事会(    )月(    )日(    )19:30〜  準備:Dブロック(北中ブロック)