2011621日(火)1930

於:名張市役所大会議室

 

名張市PTA連合会第1回理事会 事項書(議事録)

 

1.あいさつ

会長より

お忙しい中、ありがとうございます。東日本大震災のホームステイサポート事業にたくさんの方が申込みいただき、ありがとうございます。総会から1か月がたちましたが、会長がこんなに忙しいものとは思っていませんでした。ご意見がある方もいるかと思いますので、参加しているものをお知らせします。日P第2分科会実行委員会、男女共同参画推進ネットワーク会議。ここは26日に「うまれる」という映画を上映しますが、先日この監督さんのお話のビデオを見ただけでも感動しました。それから、子ども権利委員会では、幼児教育検討部会に所属し、幼保一元化などを討議します。特別支援連携協議会では、発達障害児を中学校から高校へつなげるということを重点的に取り組むようです。名張市人権・同和教育推進協議会、伊賀地区教科用図書採択協議会、伊賀市P連の総会にも参加しました。また、高校の再編活性化推進協議会や教育センター検討委員会にも参加させていただけるようです。これらについてご意見のある方は、私に直接か事務局に出してください。

今日は、名張市の教育ビジョンの説明に教育長に来ていただいた。PTAの性質上メンバーが毎年変わっていくので、教育ビジョンについて知らない人も多いと思い、お願いしたが、今日は説明のみで、質問やご意見は資料をよく読んでいただき、後日文書で事務局に送るということでお願いします。

校長会より

今日は火曜日ということで、一番疲れてくるころではないでしょうか?土日は高速道路1000円が終わるということで、子どもたちとどこかに出かけ、楽しい時間を過ごした方もいらっしゃると思います。学校では、さまざまな行事が始まる頃です。社会見学やスポーツ大会などそれぞれの学校で行われており、またPTAも本格的に活動を始めていただいており、お礼を申し上げます。

P連の総会要項に努力目標が掲げられていますが、これを目指して活動に取り組んでいただきたいと思います。

三教組名張支部より

日頃は教職員組合の活動にご理解とご協力をいただき、ありがとうございます。あとでご説明があるかと思いますが、今年も8月に予定しています「教育の明日を語る会」と、秋に予定しています「教育予算を求める団体署名」へのご協力をお願いいたします。今年1年間、どうかよろしくお願いいたします。

 

2.名張市教育委員会より(上島教育長、西山教育室長、今井教育総務室長)

名張市子ども教育ビジョン」について(資料)

本日はこのような機会を与えていただき、ありがとうございます。お配りした冊子が大変見にくいものとなり、申し訳ない。本来はきれいな冊子を作ったが、予想外に好評で他からも引き合いがあり、なくなってしまった。

名張市は昭和40年代から一気に人口が増え、それにともない子どもの数や学校数も増えた。児童生徒数は平成3年にピークを迎え、現在はピーク時の6割程度となっている。このように教育環境が大きく変化していく中、名張市の教育が目指すものを明確に示す必要があるということで、名張市教育振興計画「名張市子ども教育ビジョン」を策定した。これは10年先を見据えながら、名張市の「理想郷プラン」との整合性から当面6年間を目標としている。この中で、めざす教育、めざす子ども像を明確にしている。(本冊P10,概要版P2)計画推進の基本的な考え方としては、0歳から18歳までの途切れのない教育(縦のつながり)、教育に関係する社会全体のつながり(横の連携)、教育水準の維持・向上を可能にするシステム(教育センター構想)の3つである。(本冊P1011、概要版P46)この実現のために、11の施策を立て、その中で重点的に取り組むものには◎をつけている。そしてそれぞれの項目に目指す数値目標を掲げている。(本冊P1326)この計画の実現には、学校、教職員、行政、保護者、地域がつながることが必要だが、子どもを取り巻くすべての人が参加する教育フォーラムを毎年開催する。今年は、教育ビジョンの内容について、各学校には説明に行って一定の理解をしていただいているが、保護者の方、市民の方にはまだまだ浸透していないということで、教育ビジョンについて詳しく説明したい。また、教育の現状を、映像を使って紹介し、その後、パネルディスカッションで、教育ビジョンを実現するためにはどうすればいいか話し合う予定。いろいろとご意見をいただいて、変更も柔軟に対応していきたいと思っているが、どれも大切な施策だと思っている。また、仮称だが「総合教育センター」構想を実現したい。先生方はこれまで教育研究所で研修をしてきたが、限られた予算ですべての学校に最新の設備、専門の先生を配置することはできない。教育センターでより充実した研修や特別な授業を受けられるようにしたい。そのため、教育センター構想を検討する委員会を作ることをこの議会で説明させていただいた。7月以降、早速取り組んでいきたい。

一点、お願いがある。今、高校の再編活性化の議論がされようとしている。これは生徒数の減少に伴い、高校の数を減らそうというもの。近大高専が名張に来たが、高校ではないし私立である。最悪の場合、平成27年度に中学校の卒業者が大きく減るので、その時には高校を減らす可能性がある。そのためには来年からどこか1校の募集がなくなるかもしれない。ただ、また生徒は増えるので、学校が残っていれば一旦学級が減ってもまた増やせるが、無くなったものをもう一度作ることはできない。計画では伊賀管内で4校とあるが、少なくとも5校、過渡的には6校でという意見を言っていきたい。会長さんもその会議に参加していただくと思うが、名張市としてどうするか、保護者の皆さんと一緒に考えていきたいので、ご協力をお願いします。

 

 →この教育ビジョンについて、質問がある方は、書面で7月中に出してください。Faxかメールで事務局まで。

 

3.「第42回教育の明日を語る会」について(別紙)

今年も昨年同様に、市内のすべての小中学校が一堂に会して開催する。細かなことは627日に実行委員会があり、こちらに各学校から参加していただくと思うので、その時に説明される。昨年と同じ佐谷先生が講演をされるが、大変おもしろくかつためになるお話だった。ぜひご参加を。

青木先生より補足…この資料を作ったときには未定だった「B:男女の自立と共生」の演題が「男女共同参画社会の実現に向けて 〜意思決定の場にもっと女性を〜」と決まった。この教育の明日を語る会は、PTAの皆さんと作り上げるもの。参加体制のところに人数が書いてあるが、人数はオーバーしても構わないので、ぜひご参加ください。

 

4.日本PTAみえ大会第2分科会実行委員会設立総会について

   名張市防災センター2階防災研修室 7/24(日)1330〜受付 1400開始

高木実行委員長…最初にお詫びを申し上げる。当初分科会設立総会を611日に予定しており、都合により724日に変更になった旨を定期総会でお伝えしたが、十分に行き届かずご迷惑をおかけした。設立総会への参加者は、各学校から保護者代表2名、校長先生と先生1名をお願いしたい。また案内を送るのでよろしくお願いいたします。

 ※書き損じはがきの回収にご協力をお願いいたします

まだまだ目標に達していない。今年度からテレホンカードが未使用、使用済みにかかわらず回収できるようになったので、ご協力をお願いします。

 

5.SC委員会より報告

 6/14()1回SC委員会

先日は大勢の方に集まっていただき、ありがとうございました。SC委員会では、これまで校区再編に対して意見を言っていこうとしていたが、なかなか手が打てずにきた。国津や滝之原の方が非常に困惑しているということもよくわかっているが、向こうの一手を待っている状態。最新の情報では、秋ごろに実施計画が出て、来年4月より実施されると聞いている。SC委員会では「学校の規模・配置の適正化基本方針」に対して、意見や質問を出すことになった。これは各学校のSC委員さんにもお渡ししており、また市役所のHPでも見ることができるので、質問がある方は720日までに書面で事務局までお送りください。また、比奈知小学校と長瀬小学校が2年前に統合しているので、長瀬から来ているお子さんとその保護者の方の意見を聞くアンケートを採ることになった。この内容についても720日までに送ってください。

9月ごろに実施計画が出て、3月から対象校に回るといったが、これで決まってしまって4月から即実施ということになるのでは?パブリックコメントで皆さんの意見を聞いたというが、基本方針にはどことどこがくっつくといったものは出てなかった。720日までに意見をだしてほしいというのは最終の意見かもしれない。実施計画に国津さんの意見は入っているのか?納得しているのか? →特認校制度の存続と学校の存続という2面があるので、複雑になっている。

・秋に出る内容をある程度事前に出してもらわないと、実施計画が出て4月に即実施となるのではないかと心配している。 →校区再編は10年計画で、最初の5年で過小規模校の統廃合に取り組むと聞いている。秋に出たものが即実施となるとは思っていない。 →校区再編を止めることができるのかどうかと聞かれると、大変微妙。ただ、4月ごろから地域や学校に話に行くと言っており、いきなりそのまま統廃合ではない。ルール違反なやり方についてはこれまでも強く言ってきたし、これからも言っていく。

 

6.今年度の取り組みについて

 ○防災体験・消防体験 1015()予定

昨年度行ったものを今年も行うことになった。今後詳しい内容を消防署や危機管理室と詰める。

 ○子ども議会体験 1月ごろ実施

これも昨年と同様にやりたい。

    ※「三重こどもわかもの育成財団」助成金について

二つともこの助成金を使って行う。これは名張市青少年育成市民会議が募集し、「子どもなんでも体験団」という名前が入っていて名張市全体を対象としていれば単Pでも使える。チラシを全小中学校に配布したり、お金を使えるものが限られていたりするので、詳しくは教育委員会の文化生涯学習室に問い合わせてください。

 ○その他

 

 

7. 義援金について

県Pが取り組んでいる東日本大震災の被災児童のホームステイサポート事業の経緯については、各学校にお送りした資料を参照してほしい。今現在、宮城県のPTA連合会はホームステイ希望の募集をかけていない。GW明けにすべての小中学校の授業が再開され、当初就学支援を目的としてきたこの事業があまり意味がなくなってきており、今後どうするか県Pで検討中で630日に結論が出ると聞いている。

名張市P連が取り組んでいる義援金の送付先だが、役員会で検討して県Pへ送ることにしたが、県Pがどのようにするかまだ不明。義援金の実施について、送付先が確定していないので文書でだせなかった。

・義援金は昨年度のことで、もう終わったことなのかと思っていた。 →昨年度から引き続き取り組むことになっている。

・文書できっちりとしたものを出してほしい。お金のことなのでしっかりと送付先も明確にしてほしい。 →説明不足で申し訳ない。 ・うちの学校はすでに取り組んでいるが、「子どもたちのために使う」という認識で、義援金ではなく「募金」という形で集めた。日赤に送るとどこに行くのかわからない。県Pに送るとどのようになるのか、詳しく知りたい。 ・前年度のことと今年度のことがごっちゃになっている。  →取り組むかどうか、期間や送付先について皆さんに確認を取りたい。 →賛成多数で、引き続き今年度も取り組む。1年かけて集めて、送付先は県P(ただし、子どもたちのために使われるようにお願いする)ということになった。

 

8.「レインボー名張っ子」について

  No.46 7/6(水)印刷、7/7(木)配布、編集会議

昨年度も一部役員の方や理事の方にお手伝いをしていただいた。710時から市役所3階の会議室で配布作業と次号の編集会議を行うので、時間のある方は協力してください。

9.単Pから

国津小…先ほどの教育長の話にショックを受けた。高校の再編活性化の問題で「一度なくしてしまったらもう新しく作ることはできない」と言われたが、その言葉をそっくりお返ししたい。私たちの考えは、特認校制度を活用しながら、国津小学校を存続させたいということを皆さんにお伝えしたい。

錦生小…先日のSC委員会でのお話を受けて、錦生小では、教育委員会の方に来ていただいて、「小中学校の規模・配置の適正化の基本方針」の説明会をしていただくことになった。討論の場ではないが基本方針についてご質問のある方はご参加ください。74日午後7時半から、会場は錦生小学校。 →校区以外のものが参加してもいいのか? →市教委に確認を取るので、参加したい方は、一度事務局に確認の電話をしてください。

 

10.事務局から

 ・会費の納入を624日までにお願いいたします。

 ・会長等研修会 6/25()13:3016:00 三重県人権センター ←まだ間に合います

    講演「すごいやんか三重の教育とPTA」講師 鈴木英敬新知事 など

 ・三重県男女共同参画連携映画祭2011 6/26()13301530名張市総合福祉センターふれあい

    ドキュメンタリー映画「うまれる」上映  チケット500円(中学生以下無料)

・「みえ子どもの未来を語る会」7/9()13:3016:00アスト津

       参加要請…2名  報告締切6/24(金)

 ・「原発からフリーになろう!」7/24()1730〜 参加費500円(整理券あり)

 ・東海北陸ブロックPTA研究大会福井大会 10/28()29() (別紙)

        参加要請…5名  8/20ごろまでに事務局まで

 ・「PTA実践事例集(26)」…小中学校のみ

  ※単Pの総会要項を1部、事務局までお願いします(次回理事会まで)

 単Pの封筒に入っている総会要項は、各学校の保存用です。封筒の再利用にご協力をお願いいたします。

 

11.その他

 

 

《ブロックに分かれて懇談》

 ※ブロック・・・A(赤目中、箕曲小、錦生小、赤目小、百合小)、B(名張中、名張小、梅が丘小、比奈知小、滝之原小)、C(桔梗が丘中、南中、桔梗小、蔵持小、つつじ小、国津小)、D(北中、すずらん小、美旗小、薦原小、桔梗東小、桔梗南小)、幼稚園(名張幼稚園、桔梗南幼稚園)

 

 

 今回は時間がなかったため、報告はなし。

 

 

次回理事会( 9 )月( 初旬 )日(    )19:30〜  準備:Bブロック(名中ブロック)