2013129()1930

於:名張市役所大会議室

 

名張市PTA連合会第4回理事会事項書(議事録)

 

1.あいさつ

   会長より

  今年に入って初めての理事会となります。本年もよろしくお願いします。受験シーズンまっただ中、受験生をお持ちの保護者の方は気が気でないと思います。インフルエンザも猛威を振るっていますが、子どもたちが元気でいるためには、私たち保護者が元気でなければいけないと思います。手洗いうがい等、健康管理に気をつけましょう。

   校長会より

  今年度もいよいよ押し迫ってきました。1年の締めくくりの時期ですが、今年度も学校運営やいろいろな行事に保護者の皆様、特に本部役員の方々にご活躍いただき、本当に私どもの励みになっています。今年度はもうすぐ終わりますが、また新しい年度が始まり、学校は連綿と続いていきます。PTAの方でもスムーズに引き継いで、来年につなげていただきますようお願いいたします。

三教組名張支部より

  1月26日土曜日、ADSホールにて名張教育文化講座を開催しました。「マジックツリーハウス」という親子で楽しめ、教育的価値がある映画を上映し、1000名以上の参加がありました。これからも地域に根付く文化活動を行っていきたいと思っています。

 

2.「ストップ!いじめ レッツ!つながる」研修会について(別紙チラシ)

 名張人権センター・手塚様…前回の理事会でご案内した研修会の2次案内。保護者、児童民生委員、地域など先生以外の、子どもたちにかかわる方々に広く案内している。講師の羽衣国際大学の向出先生の今回の資料を見させていただくと、短絡的ないじめ防止の話ではなく、たとえば「長男の育て方」など家庭での子どもの接し方などわかりやすい形で紹介されている。この研修を通して、より充実した「子どもを見守り育てる」環境を作っていきたいと思っている。人権センターの封筒の中にチラシと申込用紙が入っているので、単Pから2名と言わず多くの方にご参加をお願いします。

 

≪報告事項≫

3.「子ども議会体験」について

 これまで3回の事前会議を行ってきた。2月3日が本番だが、子どもたちが素直に思ったことを行政の方たちに聞いてほしいと思っている。

 

  本番…2月3日()1130市役所ロビーに集合 ←スタッフの集合時間。傍聴もできるのでぜひ聞きに来てください。

 

4.指名委員会より

  指名委員長 石上愛子さん(桔梗が丘南小)、副委員長 寺田宏司さん(桔梗が丘中)

 指名委員長・石上さんより報告…12月10日、1月21日の2回指名委員会を持った。協議の結果、会長候補者に伊集基之さん(名張中)、副会長候補者として海野淳子さん(北中)を推薦させていただくことになった。もう1名の副会長は現在検討中。

 

5.SC委員会について

 1月15日、第3回SC委員会を持った。統廃合の対象となっている3校の現状報告をしてもらった。錦生と赤目、滝之原と比奈知はそれぞれ統廃合に向けた協議会を立ち上げている。錦生小の子どもたち全員にスクールバスを出してもらえることになったようだ。国津の保護者は反対の姿勢を貫いているとのことだった。来年度は校区再編に関して大きな動きはないかもしれないが、後期計画がでるまでにSC委員会が一度途絶えると、また1から始めないといけない。それまではたとえ年1〜2回でも委員会をもってつなげていきたい。ということで、引継ぎをしっかりとお願いしたい。SC委員さんに議事録を送っているので、単PでSC委員会用のファイルを作っていただいて、来年度の委員にしっかりと引き継いでいただきたい。

 また、今回お送りした議事録の内容で国津小のSC委員さんの意見と違った保護者の意見もあるということで、国津小から説明をいただきたい。

国津小…SC委員会の議事録の内容と学校の様子が若干違うので現状を説明したい。議事録によると本校の委員の熱い思いが語られているが、地域には市教委から何度も説明に伺っていると聞いている。保護者の中には、「何がなんでも反対」という意見と、「統廃合は致し方ない、統合を進めている他の2校にも迷惑がかかる」という意見があり、また、統合までの2年間、子どもたちのために何ができるかを考えたいという意見もある。

→国津の保護者の中にもいろいろな意見があるとわかっていただけたらと思う。また、今回お送りした議事録の取り扱いは慎重にお願いいたします。

 

6.通学路の安全対策について

 今年度当初、P連として通学路の安全対策に取り組んでほしいとの要望があったが、文科省、国交省、警察庁が取り組んでいるということで、それに協力することとした。各小学校で6月ごろに点検・検討をしていただき、その対策のリストが各学校に届いていることと思う。これについて先日市教委の学務管理室に話を聞いてきた。このリストに上がっているものはすべて改善の対象となるとのことだった。(改善不可能なところは最初からリストにあげておらず、その内容は市教委、学校長、PTA会長、まちづくり協議会、維持管理室、名張警察署などの対策検討メンバーで決めているとのこと)「検討中」「未定」となっているものは改善の実施時期が検討中や未定であるということ。また、実施の優先順位は、早くから要望が上がっていたところ、大変危険なところ、簡単に対処できるところなどから改善していくとのことで、改善されるのに速度がついていると感じた。

 

7.県P連より

 「心のきずな61キャンペーン」募金のお願い(別紙文書)

 1月19日、県Pの評議員会があり、その中で東日本大震災支援活動の「心のきずな61キャンペーン」への協力のお願いがあった。これは震災による遺児・孤児への就学支援を目的とし、今年度皆さんのご協力で全国で2億5千万集まっている。しかし、基金設立には5億必要であと2億5千万不足している。PTA会計の予備費に余裕がありご賛同いただけるところは、3月31日まで県の方に募金をお願いしたい。また、昨年は5月ごろ強調月間としてチラシを配って募金をしたが、来年度からは強調月間はなくして、通年を通して募金衣取り組むということだった。

 

7.日Pみえ大会実行委員会から

 とうとう平成25年、当年となった。現在スタッフががんばって広告協賛金を集めている。ご協力いただける方、あるいはご協力いただけるところをご紹介いただける方はご連絡を。また、書き損じハガキの回収もご協力をお願いします。

 

8.プール開放のアンケートについて(別紙)

桔梗小…お忙しい中、アンケートにご協力いただき、ありがとうございました。次年度以降の参考にさせていただきます。

 

≪協議事項≫

9.伊賀地域高等学校活性化協議会について(別紙)

 別紙資料の1枚目は、第7回伊賀地域高等学校活性化協議会の概要で、県教委のHPからそのまま引用した。補足すると、高校活性化の説明会を11月に計4回行い、若干の反対はあったが、おおむね28年度の統廃合に賛成であった。設置場所については、協議会の意見、説明会での意見等を参考に今年度中に県教委が決める。第8回伊賀地域高校活性化協議会では、新しい学校像と今年度の協議会のまとめが出されるとのこと。

 2枚目の資料には桔梗が丘高校と名張西高校の施設や規模について記載されている。県教委によると、単位制の多科目多授業なら教室数が38以上必要。ただ、上高がこなしているので、桔高でもできるのではないかとの意見があった。3枚目の資料は、県教委の「今後の進め方についての基本的な考え方」。統廃合以外の伊賀地域全体の活性化について話し合ってもいい。私どもは5番の「学校が設置されず下級生が入ってこない学校」の生徒たちへの対応を一番重要視している。また7番の発達障がい等の生徒への対応も重要視したい。8番目にかかわってくるが、平成31年度以降、さらに中学卒業者数が減少した場合の伊賀地域の高校のあり方についても、来年度は話し合われるかもしれない。第8回の協議会は、2月末か3月初めと聞いている。

 

10.「桜まつり」イベント参加について(別紙文書)

  4月13日()10001600 名張市総合体育館

 桜まつり実行委員会が昨年に引き続き、子どもたちが参加できる場所の提供を予定している。昨年はP連のほか、薦原小、桔中吹奏楽部、高校などが参加した。各学校にも同様の文書が届いていると思うので、ご検討ください。P連としても今年も何かしたいと思っている。昨年は有料でミニゲームをいくつかした。ご承認いただければ参加したい。 →賛成多数。 →ご協力をお願いします。

 

10.単Pの取り組みについて

 前回の理事会で、活動の参考になるので単Pの取り組みを紹介していただきたいとお願いした。

滝之原小…前年度より5、6年生対象に先生が和太鼓を指導している。地区の敬老会や今年は市の音楽発表会でも演奏した。1月24日に専門の講師を招いて全校生徒対象に和太鼓の体験学習をした。費用については、津にある県の生涯学習センターに相談したところ、負担してもらえた。

名張小…登下校の際に、保護者が危険なところに立っている。防犯対策として「安全パトロール」のステッカーを保護者の車に貼っている。

赤目小…グラウンドを芝生にしたいということで、一部を芝生化した。地域にもお願いして費用の一部をご協力いただいた。ポットの芝生を子どもたちが植えた。現在は子どもたちが裸足で遊んだり、組体操の練習をしたりしている。芝生で練習するとけがが少ない。

名張幼稚園…園児の数が年々減ってきている。地域と交わりながらいろいろな行事を進めている。また、クラス懇談会も毎月定期的に行って、子育ての悩みなどを出し合っている。お母さん同士が話す機会が増えると子育ての悩みも減ると感じている。

 ※今回発表されなかったところも、もう1回理事会があるのでぜひその時に発表していただいて、活動を皆さんに知っていただけたらと思うので、よろしくお願いします。

 

11.単Pから

 特になし。

 

12.事務局から

 参加案内…教育講演会 2月9日()13301530 名張市武道交流館いきいき(別紙チラシ)

       「道徳力を高め、感化力を深める」モラロジー研究所社会教育講師 上萩 洋三 氏

 

 ・PTA広報紙コンクールについて…2013322()締切(名張市P連事務局まで)

 ・「心のきずな61キャンペーン」ポスター掲示のお願い

  →各学校・幼稚園にポスターを1枚と県からのお願いの文書をお渡ししている。掲示にご協力ください。

13.その他

会長…先日子ども権利委員会があり、児童相談所の所長さんが伊賀地域の虐待の報告件数が増えていると言っていた。そのうちネグレクト=育児放棄が3分の1を占めていて、身体的虐待に比べて見つけにくいとのことだった。以前の理事会でもお話したが、早期発見のためにも通報をお願いしたい。また、体罰が問題になっているが、これを家庭ですると虐待になる。暴力はダメという意識を持ってほしいとのことだった。

伊集…一企業として子どもたちのために何か貢献できないかということで、希望のあった学校の卒業式のときに卒業生に「お誕生日新聞」をお渡ししている。校長会ではご説明をさせていただいているので、関心があれば校長先生とご相談いただき、学校単位で申し込んでいただきたい。個人情報にも十分配慮している。個人的に欲しい方は、卒業・入学のタイミングのお子さんであれば販売店に申し込んでいただければ無料でお渡ししている。

 

 

《ブロックに分かれて懇談》

 ※ブロック・・・中学校、小学校A(箕曲小、錦生小、赤目小、百合小)、B(名張小、梅が丘小、比奈知小、滝之原小)、C(桔梗小、蔵持小、つつじ小、国津小)、D(すずらん小、美旗小、薦原小、桔梗東小、桔梗南小)、幼稚園

 

〈小学校〉

Dブロック…小学校の統廃合の話やプール当番の話をした。

 

Cブロック…保護者同士どのような交流をしているのかなど話した。朝日新聞の「お誕生日新聞」に興味があるが、桔梗が丘中学校で同じものをもらうのなら小学校では申し込めないのか。 →最初の3年間は全部の小中学校に配布して、3年たったら中学校では配布せずに小学校のみと思っているので、どんどん申し込んでください。

 

Bブロック…本部役員の決め方など話した。子どもが減ってきているので変更が必要だと思う。

 滝之原小…統合後、滝小の先生に比奈知小に来てほしい。今のままで来年1年間過ごして統合後も先生も一緒に行ってほしいと思っている。来年度も先生の異動がないように要望しているが… →統合の協議会の場で意見を出して、市教委に伝えてはどうか?

 →伝えてはいるが、まだ危ないようだ。

 校長会より…参考として長瀬小が統廃合したときには、教頭先生が二人のベテランの先生が子どもたち8人と来てくれた。統合の前年度は、1学期につき1週間一緒に授業をした。長瀬の先生にも授業に入ってもらったし、社会見学にも一緒に行った。PTAも何もかも一緒にした。会議にも入っていただき、本当にありがたかった。

 

Aブロック…PTAのあり方や運営上の問題について話した。

 

中学校…少子高齢化が進んでいるとういう話をした。桔中のマラソン大会にPTAで豚汁を作って子どもたちに食べてもらった。みんな喜んでくれ、先生方も協力していただき楽しい活動だった。当初の予算には組んでいなかったが、PTAの予算でやった。大変だったが盛り上がった。

 

 

 

次回理事会(   )月( 中旬 )日(    )19:30〜  準備:Cブロック(桔中南中ブロック)

  

      ※市役所が使えないので、会場は「いきいき」になります。