20141126日(水)1930

於:名張市役所大会議室

 

名張市PTA連合会第3回理事会(議事録)

 

1.あいさつ

   会長より

  みなさん、お忙しいところ、またお仕事でお疲れのところありがとうございます。日暮れも早くなり寒くなってまいりましたが、体調などはいかがでしょうか。秋のいろいろな行事、PTA活動にご尽力いただき、ありがとうございます。本日は名張市危機管理室より、1130日の総合防災訓練についてお話に来てくださっています。そちらへのご協力もよろしくお願いいたします。

 

   校長会より

 いつも夜分にご苦労様です。2学期も残り1か月を切りました。学校では11月末から12月にかけて、三重県が行っている「スタディチェック」を行う予定です。それによりこどもたちの課題や家庭学習の課題などを集計し、結果は後日皆さんにお知らせする予定です。また、1122日に土曜授業が名張市で一斉に行われました。お子さんたちの様子はいかがだったでしょうか?明後日、土曜授業に関する検討委員会を予定している。P連の会長さん方にも参加していただくが、来年度、どのように進めていったらいいか、ともに考えていきたいと思います。本日の議題にもあるようですので、よろしくお願いします。

 

三重県教職員組合名張支部より

  日頃は様々な面でご協力いただき、ありがとうございます。一つお知らせがあります。1月24日午後から第28回「教育文化講座」を開催いたします。これは、映画を通して子どもたちに命の大切さや仲間の大切さなどを伝えていきたいと毎年開催しているものです。3学期の始業式の日に配布いたしますので、ぜひお子さんと一緒にご参加ください。

 

※名張市危機管理室より

 1130()名張市総合防災訓練について

  83031日に名張小体育館で行われた、避難所開設・運営の事前訓練には役員の皆さんにご参加いただき、ありがとうございました。また、本日はこのような機会を与えていただき、ありがとうございます。

それぞれの地域で案内が回っていると思うが、1130日に名張市総合防災訓練が行われる。各地域では緊急速報メールかサイレンによって訓練を開始。避難所開設の訓練を大々的にやるところもある。東日本大震災でも「釜石の奇跡」のように日頃の訓練の成果が出ている。また、市では「防災ほっとメール」の登録をお願いしている。災害時だけでなく、不審者情報などもお知らせしているので、よろしくお願いします。

  ※参考資料…事前避難所開設・運営訓練(83031日実施)アンケート結果

 

2.報告事項

2−@ 「おやこクッキング」について(別紙1)

  1025()実施

  1026日、近鉄ガス本社で開催。今年は往復はがきのみの応募としたが、午前の部午後の部とも4倍程度の倍率だった。講師の先生が丁寧に、包丁の持ち方使い方から教えてくださった。アンケートでも好評で、ぜひ来年も続けていただきたい。

 

2−A 東海北陸ブロックPTA研究大会岐阜大会について(別紙2)

  102324日岐阜県下呂市にて開催

  岐阜県下呂市で2日間にわたり開催された。1日目は6つある分科会のうちの第1分科会に参加。特に伊賀市PTA連合会も発表をしており、一人は西高の制服を着て現れ、驚いた。パネルディスカッションでは三重県PTA連合会の前会長もパネリストとして出ていた。

  全体会では、「ほんまでっか?!TV」の出ている澤口先生の講演で、脳は大体8歳までに95%発達すると聞いてショックだった。また、人間性の能力であるHQを育てるには、祖母と遊ぶことがプラス作用として働くとのこと。学力テスト1位の秋田県では祖父母と同居している家がおおいそうだが、関係があるかもしれない。テレビゲームはマイナスに働き、夢を持つこと、ほめることが重要との話を聴き、これからの子育てに活かそうと思った。

 

2−B 市教委との懇談について(資料3)

  115()名張市役所にて開催

  教育委員会のそうそうたる方々と話し合うことができた。P連としてのみならず、個々の学校の質問にも答えてくれた。詳しくは記録を見ていただきたいが、印象に残ったことを少し述べる。

 ・H24年の通学路の危険箇所の緊急点検の進捗状況について、PTAとしても毎年確認をしている。最後の表の自分の学校をご確認ください。

 ・「飛び出し坊や」については理事会でも話が出ていたが、設置者が道路の管理者に届ける方がいいようだ。一部の学校では市に届けているようだが、他の学校も届けていただくようにお願いしたい。

 ・中学校給食は、来年度、実現に向けて検討委員会を立ち上げるとのこと。

 ・学校の設備面では、来年度までは耐震工事を最優先し、その後エアコンやトイレの改修など計画を立てて取り組んでいくようだ。

 

2−C 第2回伊賀地域高校活性化推進協議会について

  1029()県伊賀庁舎にて開催

  今回は中高一貫教育の話がメインだったが、進める進めない両方の意見が出て、継続して審議することになった、

 

2回名張新高校校名選定委員会

  117() 名張市教育センターにて開催

  校名選定委員会では、応募の中から3つに絞って県教委に出した。1月には県議会で審議され発表されるそうだ。

 

  ※参考資料…名張新高校リーフレット

  封筒の中にあります。ご活用ください。

 

2−D 「レインボー名張っ子」No.60について

  「早寝早起き朝ごはん」

  12/4() 1100〜 印刷(市役所3F印刷室)

  12/5() 1000〜 編集会議、配布作業(市役所304

  安藤副会長の朝ごはんのレシピを掲載。朝ごはんの大切さを感じてもらえたらと思って書いたので、ぜひ読んでください。

 

3.協議事項

3−@ 指名委員会より

  108()第1回指名委員会

  ・指名委員長 新谷 剛士(梅が丘小) ・副委員長 中野 美喜(桔梗が丘東小)

  指名委員長より発表・・・2015年度会長 海野淳子さん(桔梗が丘南小)、副会長(会長補佐)藤原真也さん、副会長(会長補佐)北富愛子さん(北中) →拍手で承認

 

3−A 土曜授業について

Dブロック
・土曜授業の前の週に運動会、次の週は社会見学と続き、子どもが疲れていた。
・人権学習や地域とのふれあい学習をしたが、学力が低いのに地域交流だけでいいのか?
・少年野球の試合があったが出られなかった。

Cブロック
・子どもが土曜授業に出ている時に用事を済ませた。
・いっそのこと、通常授業をしてもらった方がいい。
・月1回の土曜授業が子どもたちに本当に負担か?
・やるならやると決めてほしい。中途半端に意見を聞かれると、やるのかやらないのか混乱を招く。

Bブロック
・小学生は午前中学校へ行き、昼からは友だちと遊びに行った。
・中学生は、前日に職場体験があり、土曜授業の翌日に三進連があり、疲れていた。
・大会出場のため、二人ほど欠席しているクラスがあった。
・土曜授業をするのであれば、県で日を統一してほしい。できれば全国で統一してする方がいい。

Aブロック
・授業参観や資源回収などを行なった。
・小中で参観など同じような行事が重なったときにどちらへ行けばいいか困る。
・土曜授業が月1回程度なら体力的には大丈夫なのでは?厳しい部活のところはかえって楽。
・土曜授業はイベントがメインなのか?普通の授業がメインなのか?平日に町探検などの授業をしていると
 勉強ができないので、勉強に絞った方がいい。

 

 その他

 ・日程を早く決めてほしい。早く発表すれば考慮できる。

 ・日程は、市だけでなく県でも国でも統一した方がいい。

 ・参加型の授業が多いと、小中に子どもがいる家庭は重なると参加が難しい。

 ・学校によって内容が違うと学力に差が出るのでは?勉強なら勉強で市内で決めてほしい。

 

4.連絡事項

 ・子どもたちの輝く未来づくりに向けた集い 11/29()1300〜 三重県総合教育センター  参加要請3名

 ・名張市総合防災訓練 11/30() 各地域

・ふれ愛コンサート 12/7()1330〜 ADSホール(別紙チラシ)各PTA36名の参加

 →各学校にはお手紙を送付済み。お子さんも数に入れていただいていいので、ぜひ一緒にご参加を。 

・教育フォーラム 12/20()9001500 名張市教育センター(別紙チラシ)

 →「サテライト子どもの城」もあり、プラネタリウムややカプラ教室がやって来る。様々な楽しい体験コーナーがあるので、ぜひお子さんと一緒に来ていただいて、保護者の方は講演で食育のお話を聴いていただきたい。

・男女共同参画推進フォーラム2014 1/25()13301530 名張市武道交流館いきいき

・三重県PTA連合会研修会 2/8()13301600  三重県生涯学習センター 視聴覚室

  「〜子どもの心も育む食〜 子育て 親育て 食のチカラ」 申込締切…1/31()

・県P連広報紙コンクール募集(別紙4)

  3/20()までに、名張市PTA連合会事務局まで

  →1年分を綴じて、事務局までお願いします。

 

5.各PTAから

 北中から…自転車通学の子どもが多く、自転車の事故も増えている。学校からは保険に入ってくださいとお願いはしているが、どのくらい加入しているかはわからない。他の学校ではどのくらい加入しているか?被害者にも加害者にもなるので、市の方から保険加入の補助はもらえないか?

 →桔梗中…年度当初に保険の案内だけいただいている。スポーツ振興保険から通学路の事故による怪我などには補償が出るが、相手への損害賠償は出ない。また通学路を走っていない子どももいる。

 →南中…歩きかバス通学がほとんど。自転車通学は6名のみ。保険とは違うが、岡山市の教育ファンドのように、子どもたちを皆で支え合える仕組みがあればいい。

 →赤中…保険の加入状況については把握していない。校区が非常に広い。通学路の見直しを現在しているが、極端だが、道路をつけかえろという人もいる。通学路を通らないとか、帰る途中で塾へ行くとか、学校で一概に責任を持てない。

 →以前北中では、子どもが通学路を通るということを守らないといけないという話が出ていた。

 

6.ブロックで情報交換

 

 ※ブロック・・・A(赤目中、箕曲小、錦生赤目小、百合小)

B(名張中、名張小、梅が丘小、比奈知小、名張幼稚園)

C(桔梗が丘中、南中、桔梗小、蔵持小、つつじ小)

D(北中、すずらん小、美旗小、薦原小、桔梗東小、桔梗南小、桔梗南幼稚園)

 

 

 

 

 

 

 

 

7.その他

 

 

 

 

 

次回理事会予定 1月ごろ (準備:D(北中)ブロック)