2015624日(水)1930

於:名張市役所大会議室

 

名張市PTA連合会第1回理事会 事項書(議事録)

 

1.あいさつ

   会長より

お忙しい中お集まりいただき、ありがとうございます。単Pさんでも活動が始まり、その中で課題なども見えてくるころではないでしょうか。この場では、ぜひそのような悩みも出し合い、解決していけたらと思っています。大切な子どもたちのために、皆さんと一緒に考えていきたいと思っています。どうか1年間、よろしくお願いします。

   校長会より

   遅い時間にありがとうございます。今年、校長会から出席させていただく、南中の相樂とつつじが丘小の梅本です。よろしくお願いいたします。日ごろは学校運営にご協力いただき、ありがとうございます。今は大変変化が激しい時代で、教育についても新しいことが決まっています。先日は教育基本法が改正され、義務教育学校を作ってもよいということになりました。小学校で英語を教科とする、昨年度は土曜授業の開始と変化しています。また、小中学校の規模配置の適正化、いわゆる校区再編につきましても、皆さんもう終わったと感じておられるかもしれませんが、今年度、後期の実施計画が発表されるのではないかと言われています。そんな中、学校現場では、不登校の子どもが減らない、特別支援が必要な子どもが増えているなど問題もかかえています。また、桔梗が丘高校の募集が昨年度で終了し、新たに名張青峰高校ができるなど高校についても変化しています。

   私どもはこの場で、皆さんと教育に関わった議論をしていきたいと思っています。PTAの皆さんと、方向を同じにして、子どもたちのために活動していきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。

三教組名張支部より

   皆さん、ありがとうございます。三教組名張支部とはなっていますが、私たちは教職員代表としてこの場に関わらせていただいていると思っています。名張中の庭田と南中の福田です。よろしくお願いいたします。この会議の内容を教職員にも伝えて、子どもたちのために皆さんと同じ方向を向いていきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

   お知らせが一つ。8月11日(火)、名張教育文化講座を開催します。これは映画を通して児童生徒、保護者に平和や環境、命の大切さを感じてもらうことを目的としており、例年冬に開催していましたが、今年から都合上夏に開催することになりました。ADSホールにて、アニメ映画「ナッツジョブ」を午前と午後の2回上映します。また学校を通じて案内が届くと思いますので、ぜひご参加ください。

 

2.名張市総合企画政策室より

  名張市「まち・ひと・しごと創生総合戦略(素案)」について(別紙資料)

 森嶋…貴重なお時間をいただきありがとうございます。少子高齢化社会などにおける人口減少に歯止めをかけるべく、国の「まち・ひと・しごと創生法」が制定された。その後、それについての総合戦略が国によって作られた。この問題は名張市でも喫緊の課題で、急激な高齢化社会を迎えつつある。このたび働く場所を創造し、若い人が結婚して子どもを産み育てる町に!という「名張市まち・ひと・しごと総合戦略」を策定した。前回の市の広報にも掲載されたが、現在広く皆様の意見を聞いている。名張市PTA連合会の皆様にも7月7日に意見交換会を設定させていただいているので、ぜひご意見を伺いたい。

 今村…お手元の資料について少し説明させていただく。名張市の人口はH52年には6万人になると予測されている。人口の増減には2つの要素があり、死亡数が出生数を上回る自然減が増加している。また、転入者についてもH2年をピークに減少に転じ、転出者が増加している。P3の()を見ていただくと若者の転出が多い。H23年は転入が増えているが、この年は近大高専が移転してきた年のため。P4の()転入転出の状況は、関西圏への転出が多いが、三重県内では転入が多く、特に伊賀市からの転入が多くなっている。これらの状況を踏まえ、P6〜9には、名張の人口減少を抑制するための様々な施策を提案している。これらについて、皆さんに意見交換会やパブリックコメントなどでご意見を伺いたく、お願いいたします。

 

 Q.今の説明がよくわからなかった。我々に何の協力を求められているのかよくわからない。人口減少については企業などが考えることで、PTAが考えることではないのではないか。

 会長…子育て世代の考えをこの総合戦略(素案)に入れていきたいとの名張市の意向を受けて7月7日に意見交換会を設定していただいた。これには亀井市長も出席されるということなので、ぜひこの機会にご意見を出していただきたい。具体的には若者定住促進プロジェクトについて意見を求められていると思う。意見交換会にぜひご出席いただいて、子育て世代の率直な意見を述べていただければと思っている。意見交換会に参加できない方については現在パブリックコメントを募集しているので、そちらでも意見を出してほしい。意見交換会に出席できる方は事務局まで連絡を。

   意見交換会・・・7/7(火)1900〜 市役所3F会議室301302

 

〔報告事項〕

2.「教育の明日を語る会」について

  8/2(日)開催13001600、いきいき

 毎年開催しており、単Pにも参加要請が来ていると思う。内容としては、()今日的教育課題、()男女共同参画、それぞれの講演を聴いた後、分散会で意見交換をする。教職員、保護者、地域の方と意見交流が持てる非常にいい機会だと思う。

 三教組名張支部…()の講師は、福井県で小学校の教師をされていた岩堀みゆきさん、()の講師は、三重県教育委員会の林ゆみさんとなっている。皆さん、ぜひご参加ください。

 

3.名張青峰高校準備プロジェクト会議について(封筒内…リーフレット、校章・ロゴマーク募集、チラシ)

  8/26(水)、11/7(土)学校説明会

 会長…来年4月に開校する名張青峰高校の準備プロジェクト会議に参加している。前回は年間計画を立て、現在、校章とロゴマークを募集している。今後は、教科書の選定、校歌、制服、修学旅行の旅行業者などいろいろと決めていくようだ。桔高、西高の教職員も参加し、新しい学校をよりよいものとする意欲が感じられる。各PTAの封筒の中に、青峰高校のパンフレットを入れているが、新高校は単位制の普通科、難関大学への進学を目指す「文理探究コース」が1クラス、未来創造コースが7クラス程度となっている。特長としては、生徒全員にタブレット端末を支給し、電子黒板で授業をすると聞いている。8月のADSホールでの学校説明会では制服を展示し、子どもたちに投票させるようだ。

 Q.学校説明会には次年度入学予定のものしか行ってはいけないのか? →「H28年4月に入学を予定するもの等」と書いているが…。明日会議があるので聞いてみる。 →中学校に案内が届くと思うので、もうしばらく待って、中学校へ問い合わせてみてほしい。

 Q.タブレットPCを生徒全員に配布ということだが、授業中のみか?制限はかかっているのか?悪用されるのではないか?

 →明日の会議で確認して報告する。

 

〔協議事項〕

4.今年度の取り組みについて

 ○大阪ガス施設見学会(別紙チラシ)

  8/8(土)830集合〜1600ごろ解散 

  名張近鉄ガスさんのご好意で実現した企画。新しくできた大阪ガスの「ハグミュージアム」という施設を見学し、最新機器を使った簡単ランチクッキングを予定している。例年、近鉄ガスさんに協力いただいて「おやこクッキング」を開催しているが、今年度はこちらの取り組みでやりたい。

Q.子どもには配布されるのか? →週明けぐらいに学校を通じて配布する。

 ○「夢新聞教室」(別紙)

  1月末ごろ開催(「子どもなんでも体験団」として)

  名張市青少年育成市民会議が行う「子どもなんでも体験団」があり、助成金をもらって事業を行っている。例年はおやこクッキングを行っていたが、今年度は施設見学会で費用も近鉄ガスが負担してくれるので、その枠を使って「夢新聞教室」というものをやりたいと思っている。夢新聞というのは、夢がかなった未来の日付の新聞を発行するというもの。夢がかなったら誰に伝えたいか、だれが喜んでくれるかと聞いたら、子どもの多くはお父さんお母さんというそうで、親子で夢を持てる企画だと思う。

  今回は前名張中会長の上村さんがインストラクターとして協力してくれる。実施は1月末を予定しているが、そのリハーサルを下記の通り開催する。こちらはお子さんだけの参加なので、小学校3年生以上のお子さんをお持ちの方、どうぞよろしくお願いします。少し早いが夏休みの宿題にもなると思う。

  また、三重県PTA連合会が今年から「夢基金」という助成金を作ったので、こちらにも申請して活動費にあてたいと考えている。

  ※リハーサル…7/4(土)14001600 アスピア 会議室C

    対象:小学校3年生以上  参加費:無料  持ち物:筆記用具、色鉛筆

   ご希望の方は事務局まで(п@64-6318

 

 ○ケータイ・スマホ問題について(別紙リーフレット)

  「ちょっと待って!ケータイ&スマホ新聞」を配っているが、今子どもたちにこのような問題が起こっている。名張市P連として、この問題について考えたいと思っている。「いじめは布団の中で起こっている」という言葉を聞いたときに衝撃を受けた。昔は、学校の友達関係でいろいろあっても、家庭はそれを離れてほっとする場であったと思う。それが今はLINEのグループなどで、学校の人間関係が家庭の中にまで入ってきている。ケータイやスマホを与えたのは保護者であり、それによって起こった問題は保護者の責任だと思っている。フィルタリングなどの講習会もあるが、最大のフィルタリングは親だと思う。

  保護者として何か強いメッセージを送れないか。9月の理事会でぜひ皆さんのご意見を聞きたい。その際、県P連が進めているファミリープログラムの手法を使って皆さんに意見を出してほしいと考えている。それまでに単Pの役員会や周りの人に意見を聞き、またご家庭でも一度話し合っていただきたい。

 

 ○大懇親会について(封筒内 別紙案内)

  8/8(土)午後6時30分〜  スイーツリングカフェ

  去年初めて開催した。日ごろはこのような硬い感じで接しているが、懇親会では打ち解けて大変よかった。ぜひ皆さん、参加してください!!

 

5.SC委員会について

  毎年、校区再編について考えるSC委員会を開催している。例年だと1学期中に一度開催して、これまでの経過説明などを行ってきた。今年は後期の実施計画が出される予定だが、まだ出ていない。後期計画が出次第開催するので、単PのSC委員さんにそう伝えてほしい。

  念のために後期の対象として名前が上がっている学校をお伝えする。

@   全学年が1学級で編成されており、その状況が継続すると見込まれる小学校(薦原小、箕曲小、桔梗が丘東小)

A   H31年度までに全学年を1学級で編成しなければならない状況になると見込まれる小学校(桔梗が丘南小、すずらん台小)

B   小学校が複数設置されている地域において、配置の適正化の対象とする小学校(桔梗が丘小、桔梗が丘南小、桔梗が丘東小)

 

6.「レインボー名張っ子」について

  No.62 7/2(木)印刷、7/3(金)1000〜配布、編集会議(市役所401会議室)

  名張市教育委員会の委託を受けて「レインボー名張っ子」という子ども対象の情報紙を発行している。印刷と編集会議をこの日程で行う。お手伝いできる方、ご協力をお願いします。どなたでもご出席いただいて結構ですので、よろしくお願いします。

 

 

7.単Pから

 特になし。

 

8.事務局から

 ・会費の納入を630日までにお願いいたします。

 ・「まちcomiメール」について(封筒内、別紙説明書)→緊急時の連絡などに利用。

   各自登録をお願いします

   SC委員のみの方にお渡しください

 ・「ばりっ子会議」参加者募集(別紙チラシ)

・「みえ子どもの未来を語る会」7/11()13:3016:00 三重県人権センター

 ・東海北陸ブロックPTA研究大会石川県小松大会 10/9(金)〜10(土)(別紙チラシ)

   7/15(水)までに事務局まで

 

  ※単Pの総会要項を1部、事務局までお願いします(次回理事会まで)。封筒内総会資料は単P保存用です。

 

9.その他

 ・道路遊びについて

  最近、学校や市教委に、子どもたちが道路で遊んでいるという苦情が多く寄せられている。お子さんはどこで遊んでいるか?

 私もボール遊びなどは公園でするように言ってはいるが道路で遊んでいることも多い。道路で遊ぶと事故など危険でもあるし、ボールが車に当たって傷をつけたりするかもしれない。ご近所の方の中には「子どもの元気な声は活気があっていい」と言ってくださる方もいるが、ゆっくり休みたい人もいる。夏休みを前に、お子さんと一度話してみてください。

 

 ・男女共同参画に関するアンケート

  懇談中に記入し、終了後回収

  男女共同参画推進ネットワーク会議から、アンケートの依頼がきている。このあとの懇談中に記入していただき、帰りに回収させていただきたい。ご協力をお願いします。

 

《ブロックに分かれて懇談》

 ※ブロック・・・A(赤目中、箕曲小、錦生赤目小、百合小)、B(名張中、名張小、梅が丘小、比奈知小、名張幼稚園)、

C(桔梗が丘中、南中、桔梗小、蔵持小、つつじ小)、D(北中、すずらん小、美旗小、薦原小、桔梗東小、

桔梗南小、桔梗南幼稚園)

 

 Aブロック…PTA会費について、1世帯ずつ集めているところ、親の数で集めているところなどあるようだ。プール開放について、救急救命法の講習や保険をどうしているかなど、情報交換した。

 Bブロック…先ほど出た道路あそびについて話した。子どもに注意を呼びかけるのももちろんだが、運転する大人にも責任があるので、子どもを見かけたら気を付けないといけない。危ないところで遊んでいる子どもを見かけるが、よその地域だと注意しにくい。何か呼びかける方法があるといい、といった意見が出た。

 Cブロック…5月の運動会の話が出て、場所取りの対応に本部役員が朝5時から来て対応した学校もあったようだ。プール開放の運営の仕方、監視員をどうやって探しているか、当番をどのようにして決めているか、など。本部役員の選出方法なども話題に出た。また、蔵持小ではオーストラリアから20名、ホームステイを受け入れるとのこと。

 Dブロック…小学校と中学校の本部役員の違いが話題になった。小学校は先生と役員の距離が近くてよかったが、中学校になると先生方が率先して動いてくださるので、役員はその補助のようで寂しい。立ち位置がむずかしいと感じている。また、学校で起こった事件や事故も報告してもらえないのは困る、など。

 

 

 

 

 

 

 

次回理事会(9)月(17)日(木)19:30〜 市役所大会議室 準備:Dブロック(北中ブロック)