2017614日(水)1930

於:名張市役所大会議室

 

名張市PTA連合会第1回理事会 事項書(議事録)

1.あいさつ

   会長より

   遅くにありがとうございます。総会にご協力いただきありがとうございました。僕の心の傷も癒えてきたところです。

   運動会などであいさつをされたと思います。これからも皆さん何かとあいさつを求められることがあるかと思いますが、あまり気負わずにするのがいいと思います。本日もよろしくお願いします。

   校長会より

   小中学校校長会の福田です。代表してご挨拶申し上げます。新学期が始まって2か月が過ぎ、学校現場が順調に進んでいるのは、単Pの本部役員さんのおかげと感謝しています。プールの時期になり、なかなか気温があがらなくて困っていますが安全に気を付けて行っていきたいと思います。先日、小中一貫コミュニティスクール推進協議会にて文部科学省の貝ノ瀬先生のお話を伺い気づいたことは、これまで地域、学校、家庭は対等の関係で結ばれていると思ってきましたが、地域のコミュニティの中に学校も家庭もある。そう思ったら地域が支援していくのも当然なのかもしれない・・・。これからコミュニテイスクールが始まりますが、保護者の皆さんと協力して進めていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

三教組名張支部より

   私たち教職員組合は、子どもたちに夢や希望を持たせる取り組みを検討し活動してきました。今年度も教育文化講座と教育の明日を語る会を開催します。別紙の通り、教育文化講座は8月11日(金・祝)にADSホールにて「アングリーバード」という映画の上映を、教育の明日を語る会はPTA連合会と共催で8月6日(日)に勤労者福祉会館で、講師に笹森理絵さんと三輪真裕美さんを迎えて開催いたします。どちらも多くの皆さんにご参加いただきますようお願いします。

 

2.

○名張モラロジー事務所より

  「人とのつながりメッセージ」募集について(別紙1)

  毎年子どもたちから「人とのつながりメッセージ」を募集し、市内全児童生徒の約7割に応募してもらっている。今年は10回の節目となるのを記念して、保護者の皆さんからもメッセージを募集したい。自分の親との思い出など実体験に基づく心温まるメッセージなど、ぜひ皆さんもご応募ください。

 ○名張市教育委員会文化生涯学習室より

  平素は青少年育成市民会議の活動を通して青少年健全育成事業にご協力いただきありがとうございます。別紙のように学級懇談会、PTA研修会等への支援として、家庭教育講座や研修を受けたスタッフを派遣している。研修の支援や学級懇談会のコーディネーター、子育ての相談役などとして活用いただきたい。

 ○三重県PTA連合会より

  「スマイルリーダー()養成講座」について(別紙2)

  8月4日(金)三重県総合文化センターにてスマイルリーダー養成講座を80名の規模で開催する。これは「みえの親スマイルワーク」の進行役(ファシリテーター)を養成するもので。講師は長崎の緑が丘中校長の本田先生。「みえの親スマイルワーク」とは、出産前の妊婦から小学校の保護者を対象に、子どもとの接し方、しつけなどテーマを決めて話し合うワークショップで、研修に参加したいただいた方には認定証とバッジを渡して、このスマイルワークの進行役を各地で行っていただく。興味のある方はご参加ください。

   

〔報告事項〕

3.小中一貫コミュニティスクール推進協議会について

会長…6月6日に市役所にて開催された。先ほど校長先生のお話にもあった通り、最初の講義で学校、地域、家庭の3つの関係を変えていくという話があった。今家庭の力が弱くなり学校の力が大きくなりすぎている。地域が家庭を支えていくことで学校の負担も減ってくると感じた。また、すでにコミュニティスクールを進めている南中・つつじが丘小からの報告もあった。それぞれの会長さんから補足をお願いしたい。

南中…地域・学校・家庭が子どもの学びを進めていくということで、現在模索しながら進めている。先生の負担を減らしていければと思う。先日地元のスーパーの駐車場でサッカーをしている子どもがいた。1人のおじさんが「家や学校では教えてくれないのか」と怒っていたが、今教えればいいのにと思った。地域みんなで子どもたちを育てるというのがコミュニティスクールだと思う。

つつじ小…先日中学校の国語と小学校の英語の授業を見せていただいた。地域の方も参加しており、こういう機会を持つことで学校教育に興味を持っていただけると感じた。

会長…この会議はまだ何回か予定されているので、何か進めば報告させていただく。

4.「教育の明日を語る会」について

  8/6(日)開催

 

〔協議事項〕

5.今年度の取り組みについて

 ○スマホ問題について(昨年度配布チラシ)

 ・啓発チラシの配布

会長…数年前からスマホの問題に取り組んでいる。昨年は研修会を開催したが、今年度はルール作りのチラシの配布のみを予定している。皆さんもこれを活用してぜひルール作りを。

 ○施設見学会について(別紙3)

  8/9() 大型バスにて、大阪ガス「ガス科学館」などを見学

会長…近鉄ガスさんにご協力いただくが、そちらの都合で8月の平日開催となった。学校を通じてチラシを配布し募集する。原則親子一人ずつの募集だが、定員に空きがあれば兄弟の参加も可とする。

 ○防災クッキング

  12/3(日) 午前の部と午後の部の2回、親子各10

  「子どもなんでも体☆験☆団」(三重こどもわかもの育成財団助成事業)として開催

会長…名張近鉄ガスさんで毎年「おやこクッキング」を開催しているが、今年は防災をからめた内容で行う。詳細はこれから検討する。

 ○「夢新聞親子教室」(別紙4)

  1月末ごろ開催

会長…2年ほど前から取り組んでいる。子どもの夢を引き出す取り組みで内容は別紙を参考にしてほしい。新聞づくりということでなかなか参加者を集めるのに苦労するが、参加した方は親子で感動している。ぜひ皆さんもご参加ください。

 ○大懇親会について

  8/6(日)午後6時〜 

  理事のみならず、各PTAの本部役員などにも広く参加を呼びかけて、交流を図る。

会長…役員をやってそれぞれの学校で終わるのではなく、せっかくなので他の学校とも交流していただきたい。理事さんも会議だけの交流ではもったいないので、気軽な気持ちで参加していただければ。

 ○レクリエーション大会について

  9/10()午前中 元滝之原小体育館にて

  大縄跳びなどの競技を、ブロック対抗で実施し交流を図る。

会長・・・子ども対象のイベントは充実しているが大人対象のイベントもやりたい。大縄跳びでなくてもいいが、これが事前の練習もあまり必要なく気軽にできるのではないか。

 

≪グループ討議≫

赤中ブロック9/10のレクリエーションの話をした。各学校から2〜3名参加していただければ、といったが… ←もっと参加してほしい。

名中ブロック…全部わからないという意見があったので、全部説明した。レクリエーション大会に子どもを連れて行っていいのか?参加はできるのかという意見があった。→連れてきてもいいが保険を別に掛けないといけないのではないか。

桔中南中ブロック…懇親会の参加は難しいという意見があった。レクリエーション大会も無理のない範囲での参加をお願いした。

北中ブロック…大縄跳びはむずかしい。ドッジボールはどうか?人数にばらつきが出たらどうするのか? →人数の違いにはハンディをつける。ドッジボールも検討したが、ケガなどの危険が多いので大縄跳びになった。 →ドッジビーはどうか?柔らかいフリスビーのようなものを投げるので痛くないしケガもしない。子どももできる。

 

大縄跳びとドッジビーで多数決 → ドッジビー多数でドッジビーに決定。極力同じ人数になるように考える。保険についても検討する。

 

6.SC委員会について

  校区再編について話し合う場。主には情報交換。必要があれば開催する。

SC委員長・・・統廃合の計画は出ているが、今のところ動きがない。今のところSC委員会開催の予定はない。理事会で検討する。

7.プール監視補助員について

経緯…昨年度、プール開放の監視補助員が見つからなくて困っているという意見があり、ある理事さんのご主人が近大高専の先生で陸上部の顧問をしているということで、生徒たちに勧めて協力していただいた。監視補助員になるには普通救急救命講習を受けなければならないが、昨年度は平日のみの設定で難しいところがあった。今年度は市教委が土曜日に設定したがたまたま陸上部の試合の日と重なり出られなかった。各学校が地域で探すのが原則だが、どうしても見つからない場合、近大高専に協力してもらえるのはありがたい。市教委に要望して、近大高専に正式に協力をお願いするということも可能かもしれない。

  ・各学校の状況

 

  ・近大高専への協力のお願いについて

 

≪グループ討議≫

北中ブロック…ほとんどの学校が決まっているが、桔梗南小が1日だけ決まっていない。美旗小は見つからず近大高専に頼むという話を聞いているとのこと。地域の方に頼むと年配の方が多く体力的に不安なので、近大高専の生徒さんにお願いできるとありがたい。その場合、交通費や謝礼の上乗せなど学校によってバラつきがあると聞いた。日当だけでなく交通費も市教委で払ってもらえないか。また、救急救命講習の日程についても事前に相談してほしいとのことだった。

桔中南中ブロック…今年度はどの小学校も決まっているが、来年度は近大高専にお願いしたい。個人的な意見だが、交通費は距離で決めるといいのではないか。

名中ブロック…比奈知小と梅が丘小がまだ決まっていないとのことだった。

赤中ブロック…今年度はどこも決まっている。

桔梗東小…監視補助員について市教委に話しに行った。来年度近大高専にお願いするのなら、窓口の問題を考えないといけないと言っていた。

事務局…市教委が窓口になれないのであれば、こちらが窓口になることも可能だが、どうのようにするのがいいのか、来年に向けて検討しないといけない。

→今回出していただいた内容は市教委へ要望する。

8.「レインボー名張っ子」について

  No.70 7/4(火)930〜 発行作業、次号編集会議(市役所305会議室)

 どなたでもいいので、ご協力をお願いします。

 9.単Pから

 特になし。

 

10.事務局から

 ・会費の納入を623日までにお願いいたします。

 ・「まちcomiメール」について(封筒内別紙説明書)

   各自登録をお願いします。理事会資料で可能なものはタイムラインにアップしますので、ぜひ登録願います。

  封筒内のお願いの○をつけているグループの登録をお願いします。スマホの方はアプリをダウンロードして登録。ガラケーの方は空メールをそれぞれのアドレスに送って登録。分からない場合は、「まちコミメール 質問」で検索するとやり方が詳しく載っている。

・「みえ子どもの未来を語る会」(別紙案内)7/8()13:3016:00 三重県教育文化会館  参加要請…2

  6/20(火)までに事務局まで

 ・東海北陸ブロックPTA研究大会福井県敦賀大会 10/7(土)(封筒内別紙チラシ)  参加要請…5

   7/20(木)までに事務局まで

 

  ※単Pの総会要項を1部、事務局までお願いします(次回理事会までに)。封筒内総会資料は単P保存用です。

 

11.その他

 ○「いじめ予防授業〜弁護士が伝えるいじめのお話〜」について(別紙資料)

 

 ○「ネット啓発講座」について(別紙案内)

 

 ○「e−ネットキャラバン」「e−ネットキャラバンプラス」について(別紙案内)

 

会長…各学校で申し込みできる。上記すべて無料なのでどんどん活用していただければと思う。「いじめ予防授業」について少し話したい。これは弁護士会が行っているもので、弁護士がきて実例に基づいた授業をしてくれる。授業形態が書かれているが、授業参観でもいいし、人数が多ければ体育館で行うなど臨機応変に対応してくれるそうだ。人権の取り組みで学校が呼ぶのは○○人権センターの方などで変わりばえがしないので、弁護士の話を聴くのもいいのではないかと思う。

皆さんに聞きたいが、自分の学校のいじめの件数など把握されているか?知らない人が多いのではないか。自分の息子がときどきトラブルに巻き込まれているので先生に話を聴いたりした。昨年度会長をしていた中学校の校長先生に聞くといじめの件数や不登校の数を教えてくれた。いじめを解決するのは学校ではなく親の問題と思っているが、自分が会長をしている学校の状況を知っておくといいと思う。

校長会…学校内にいじめ対策委員会があり、いじめがあれば学校でも対応をしている。外部のスクールカウンセラーなどにお願いすることもある。いじめの件数についてももちろんお答えできる。

会長…今こういう役をしているのは子どもたちが楽しく学校に通えるためなので、できることをしていきたいと思っている。

 

《ブロックに分かれて懇談》

 ※ブロック・・・A(赤目中、箕曲小、錦生赤目小、百合小)、B(名張中、名張小、梅が丘小、比奈知小、名張幼稚園)、

C(桔梗が丘中、南中、桔梗小、蔵持小、つつじ小)、D(北中、すずらん小、美旗小、薦原小、桔梗東小、

桔梗南小、桔梗南幼稚園)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回理事会 9月13日(水)19:30〜 名張市防災センター 準備:Dブロック(北中ブロック)

                          ※正門からの進入禁止。福喜多耳鼻科前の入り口よりお入り下さい。