大山田産業振興センター ホームへ
どんぐりホール
  施設の概要 施設使用料 交通案内

施設の概要

大山田基盤施設事業の概要(大山田産業振興センター)

1、事業実施主体等

(1)実施主体   大山田産業振興センター(伊賀市大山田)
(2)施設の種類   複合型(コミュニティ施設を併設)
  1. コミュニティ施設
  2. 商業施設(共同店舗 - 賃貸型)
  3. 隣接施設(金融機関 - 北伊勢上野信用金庫山田支店)
(3)事業年度   平成8年度
着工 平成8年7月18日
完成 平成9年3月18日

2、施設整備の目的

 大山田商業の将来の活性化、また生活者が求める要望に対してどのように応え、小売商業の生き残りをかけた村商業の核づくりが最終の課題の中、人口約6,300人の村で商業施設だけを計画しても、需要バランスから見て大規模な売場を持った店舗は成立しない。長年の議論の結論として、村の長期計画(新世紀プラン〜商業ゾーン)と連動する形で、地域住民の触れ合いの場・文化交流の場として多目的ホールと共同店舗を併設し、村民生活者の利便性と文化性追求の場をつくり、活力ある村づくりの拠点となる施設とすることを導き出した。

・基本的な方向を要約すると
(1)地域商業の核、シンボルとしての存在
(2)地域生活者ニーズの満足実現拠点としての存在
(3)地域住民のコミュニティ、文化の発信基地としての存在

3、施設規模

(1) 用地    
  1.面積   5,005m2 (借地)
  2.所在地   伊賀市平田950-1番地
(2) 建物    
  1. 構造   鉄骨造 2階建(一部3階) 2,732.5m2
  2. 内容 【1F】 商業施設(共同店舗 - 11店) 1,672m2
「ショッピングセンター・アニーズ」
    【2F】 どんぐりホール
    1. 第1研修室(洋室)
・会議室 スクリーン付
・収容人員 20名程度
    2. 第2研修室(和室 12.5畳)
・床付 茶室併用可
・収容人員 15名
     

第3研修室(和室 12.5畳)
・床付
・収容人員 15名

    3. コミュニティホール(多目的ホール)
○ホール
・収容人員 218名   可動席128名 
個定席90名
○舞台(ステージ)
舞台(観客席から見える範囲)
側舞台(上手 右側)
綱元(下手 左側)
  63m2(巾 9×奥行7)
58.5m2
26m2
【3F】
・映写室 完備
・音響室 調光装置 完備

・グランドピアノ 1台
・舞台諸幕 完備
・舞台吊物装置 完備
・大型スクリーン完備
・備品一式 完備
     
面積比率    商業施設 = 58.1%
コミュニティ施設 = 41.9%
(3) 事業費等    
  ・設計監理   (株)上野建築研究所
  ・施工   佐藤工業(株)・(株)マツザキ共同企業体
     
   
   
   
   
   
   
 

※詳しくは大山田産業振興センター TEL:0595-46-2011 FAX:0595-46-2012